自家製梅干し*塩分11%

自家製梅干し*塩分11%
おばあちゃんから教わった皮が柔らかくしっとりとした梅干し。カビにくいギリギリラインまで塩を減らしています。

材料 (3kg分)

青梅
3kg
博多の塩
330g
ホワイトリカー
適量
揉み紫蘇
1〜2袋

作り方

1

写真

梅を買ってきたら、実が黄色くいい匂いがするまで笊などに開けて追熟させる。

2

写真

流水で優しく洗い、ヘタを爪楊枝で取り除いたら布巾で水気を拭き取り、よく乾燥させる。

3

梅の重量の11%の塩分。

瓶を用意して、煮沸しホワイトリカーで消毒する。

4

写真

ホワイトリカーと分量の塩をボウルに用意する。
リカーの中に梅をいれ全体を消毒したら塩をこすりつけ瓶にいれる。

5

梅と塩を交互に入れていく。
一番上は塩を多めにいれる。

6

写真

煮沸消毒した重しとお皿を梅の上にのせておく。
梅の重量の半分程度が好ましい。

7

写真

梅酢が上まであがるまではカビる可能性があるので、毎日チェックして下さい。瓶を揺すって梅が乾燥しないようにして下さい。

8

写真

梅酢があがってきたらお好みで揉み紫蘇をいれます。
今回は忙しかったので市販品を利用しました。

9

写真

土用丑の日あたりの晴れが三日間続く日に干します。
干したら梅を一つ一つ揉む。
種離れがよくなって柔らかくなる。

10

写真

一日おきに表裏返す。
3日目は夜露にあてます。

梅酢もペットボトルにいれて日に当て殺菌。紫蘇も干せば紫に。

11

写真

干したら梅酢の入った瓶に戻す。
一週間ほどで食べれます。
食べる分は冷蔵庫で保存して下さい。

コツ・ポイント

①手首までよく石鹸で手を洗い、焼酎やリカー等で消毒しておく。使用する道具もよく洗い、よく乾かし、消毒
②梅を洗った後は布巾で拭き、よく乾かす。
③塩も紫蘇も1番上(表面)多くなるようにする。
④梅を漬ける時の塩分は決して11%をきらない。

このレシピの生い立ち

梅干しが大好きなので、おばあちゃんから習いました。
自分なりに改良したのがこの梅干しです。
レシピID : 2745788 公開日 : 14/08/11 更新日 : 18/07/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/03/21

First tsukurepo mark
写真

ご馳走さま*\(^o^)/*

お気楽な嫁。

去年漬けた梅干しですか?いい色付きですね♡レポ感謝