ゴーヤのさっぱり漬け

ゴーヤのさっぱり漬け
ゴーヤの苦みを和らげた漬け物です。キュウリの酢の物に飽きたら、こちらもお試しあれ。

材料

ゴーヤ
大1本
100cc
1本
砂糖
大さじ2
醤油味の出汁
100cc
タマネギ(あれば紫タマネギ)
小1玉

1

ゴーヤは縦半分に切り、中のワタをスプーンでこそげとり、塩を軽く振って、5分程度置き、さっと水にさらして、ざるにとって水気を切る。

2

タマネギは薄くスライスし、軽く塩を振って、しんなりさせたら、水でさっと洗って水気を絞っておく。

3

保存容器に、酢、種を取り、輪切りにした唐辛子、砂糖、醤油味の出汁を入れて混ぜ合わせ、そこに、1のゴーヤと2のタマネギをつけ込む。1時間程度で食べられる。保存は冷蔵庫で数日。

コツ・ポイント

砂糖はゴーヤの苦みを和らげてくれます。醤油味の出汁は市販のボトル入りのものを使います。味はお好みで調節してみてください。

このレシピの生い立ち

ゴーヤをさっぱり、しかもたくさん食べられるレシピをと思い、市販の酢の瓶の首の部分についていた、キュウリとなすのさっぱり漬けレシピを参考にアレンジしました。上記の調味料にごま油を適量加え、鍋で温めたものを処理したゴーヤにざっとかけてつけ込んでもおいしいと思います。
レシピID : 275103 公開日 : 06/08/20 更新日 : 06/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Ideal 2006年08月27日 17:19
ゴーヤだけでなく、スライスしたタマネギ(あれば紫タマネギ)を入れても、美味。市販の出し醤油を使わずに、薄口醤油と少々の水と顆粒のだしの素と少しのみりんを混ぜ合わせたものを使ってもおいしかった。