おばあちゃんのお煮しめ(お盆用)

おばあちゃんのお煮しめ(お盆用)
お盆におばあちゃんちで作るお煮しめの覚書に作りました。人数かなり多めです。
精進料理の素朴な味です♪

材料 (2日分(●14日仏様分、☆15日20人分))

●厚揚げ
1パック
●レンコン
0.5節
●人参
1本
●高野豆腐
1枚
●干し椎茸
3枚
●昆布(薄め)
適量
●インゲン
3本
●新ごぼう
1本
●里芋
大2個くらい
●白板コンニャク
0.5枚
☆厚揚げ
3パック
☆レンコン
1.5節
☆人参
3本
☆高野豆腐
5枚
☆干し椎茸
10枚
☆昆布(薄め)
適量
☆インゲン
10本くらい
☆新ごぼう
4本くらい
☆里芋
大6個くらい
☆白板コンニャク
1.5枚
昆布(だし用)
2枚
醤油
1
1
砂糖
1
少々
ハイミー
5振り

1

干し椎茸と昆布(だし用)を大きな鍋に入れてだしを取る。
煮しめ、お吸い物用に3リットルくらい。

2

①人参、レンコン、ごぼう、インゲンは皮のまま下茹で。コンニャクも。
②厚揚げは油抜き
③里芋は皮を向いてから下茹で

3

昆布(薄め)を水で戻して、細く切り、結び昆布にする。
高野豆腐は水で戻す。

ごぼう、人参、レンコンの皮を向く。

4

人参は斜めに大きく切る。
新ごぼうは、細いので7㎝くらいの斜め切りにして、縦に半分に。
インゲンは斜めに半分に。

5

コンニャクは半分に切って斜めに切り、それを2枚におろす。その時ギザギザに出来ればなおよし。

6

レンコンは5㎜くらいのスライスに。
椎茸は大きいものは斜めに半分に切る。
昆布(だし用)は佃煮にするので取っておく。

7

厚揚げは斜めに、高野豆腐も半分に切って斜めに。
里芋は半分に切る。

8

里芋は醤油少なめで、だしと、砂糖と塩とみりんで里芋だけで煮る。

9

大きな鍋にだし汁、醤油、酒、みりんを1:1:1の割合でいれる。砂糖大さじ1に対して塩小さじ半分で味を整える。

10

人参と結び昆布を煮る。
次にコンニャク、ごぼう、椎茸を煮る。

11

レンコンは別鍋で醤油少なめで、白く甘めに煮る。
レンコンを取り出し、醤油を少し加えて高野豆腐、インゲンを煮る。

12

高野豆腐を出して、醤油、だしを加え味を整えたら厚揚げを煮て、そのまま冷まして味を染み込ませる。

コツ・ポイント

品数は偶数にすること。
上記が揃わないときは、減らすか、かんぴょうを使う。

野菜は下茹でしてから皮を剥く。
特にごぼうはそうするとキレイに剥ける。
白いものは色があまりつかないように、醤油控え目で。

このレシピの生い立ち

おばあちゃんちのお盆の定番料理。
毎年何をどのくらい入れてたか迷うのでメモ用に♪
レシピID : 2751412 公開日 : 14/08/16 更新日 : 15/08/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」