ナスとベーコンのみそマヨピザ 

ナスとベーコンのみそマヨピザ 
トマトソースのピザにあきあきしたら、ナスたっぷりのみそ味クリスピーピザをどうぞ!とってもおいしいですよ。ピザ生地の発酵も冷蔵庫でOKなので、手間いらず☆

材料 (みそピザ2枚分 ※ピザ生地のみ3枚分)

200g
薄力粉
100g
1/4カップ
水またはぬるま湯
3/4カップ
小さじ1/2
ドライイースト
小さじ1
ナス
2本
しめじ
50g
ピザ用チーズ
60g
ベーコン
4枚
みそ
大さじ3
マヨネーズ
大さじ3
ドライパセリ、ドライバジルなど
適宜

1

ピザ生地を作ります。大き目のボールに強力粉と薄力粉をふるい入れ、塩とドライイーストを粉の端に置きます。水か40度くらいのぬるま湯をドライイーストめがけてかけ、全体を手でよくまぜ、オリーブオイルも入れて粉っぽさがなくなるまでよく捏ねます。

2

写真

生地が硬いようなら水を少し足して、5~10分ほど捏ねます。丸く形を整え、ボールの真ん中においてラップを掛け、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。発酵して2~3倍位の大きさになったら3等分してそれぞれをラップにくるみ冷蔵庫で保存しておきます。

3

みそマヨソースを作ります。みそとマヨネーズは器に入れてよく混ぜます。マヨネーズの種類にもよりますが、ねばって硬いようなら少し牛乳を足してなめらかなソースにします。あとで伸ばしたピザ生地にぬるときに塗りやすくするためです。

4

写真

トッピングの準備。しめじは袴を落とし、バラバラに、ベーコンは1.5cm幅に切ります。ナスはへたを落とし、縦に縞模様に皮をむいて、1cm幅の輪切りにします。オリーブオイル少々(分量外)をひいたフライパンで片面だけ軽く焼いて火をとめます。

5

写真

オーブンを250~270度の高温で12分にセットし余熱開始。ターンテーブルの大きさに合わせ切ったオーブン用シートの真ん中に、ピザ生地ひとつを置き、めん棒で丸くごく薄く生地を延ばします。ターンテーブルにおき、みそマヨソースを全体に塗ります。

6

写真

4の焼いていない面を上にしたナスをおき、しめじ、ベーコンも重ならないようにおきます。全体にチーズを散らし、余熱が完了したオーブンにすばやく入れて焼き上げます。ピザの淵が少々焦げ付くくらい焼くのがベスト。好みでドライパセリなどを散らします。

コツ・ポイント

このレシピではピザ生地は3枚分作りましたので、余った分は冷凍庫にいれ保存します。使うときは冷蔵庫にいれゆっくり解凍してください。さくさくカリカリのクリスピーピザにするコツは①ピザ生地をうすーく延ばすこと②オーブンは設定限界の高温にすること③オーブンの余熱は早めにしておき、トッピングができたらすぐに焼ける状態にしておくこと④トッピングを欲張らないこと・・・です。超高温のオーブンで焼けどしないように!

このレシピの生い立ち

ピザ生地は友達に教わりました。焼き方のコツはまた別の友達のアドバイス。みそマヨは、以前あるお店で食べたものを適当に再現してみました。ナスは旬でよく手に入るので、ピザに使ってみたら大正解!以前手抜きして、ナスをフライパンで焼かずにそのまま焼いたら、おいしくなかったです。このピザもやはりタバスコが合いますよ。
レシピID : 276053 公開日 : 06/08/24 更新日 : 06/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」