四季の彩巻(いろまき)

四季の彩巻(いろまき)
「北播磨巻き—1グランプリ」平成22年度優秀賞

兵庫県多可郡多可町 小林たまゑさんの作品

材料

酢飯
3合
発芽玄米
125g
大1杯
さとう
大1杯
梅干し(つぶし)
少々
すしのり
5枚
3ヶ
高野豆腐
2枚
人参
中1本
ごぼう
細1本
ナス
中1ヶ
甘塩さけ
1/2切
オクラ
4本
ナラ漬け(又はタクワン)
少々
ちくわ
小1本
いりごま
少々
桜デンブ
少々
青葉(又は大葉)
少々
黒大豆
少々

1

発芽玄米に黒豆を入れて炊く。

2

桜デンブ少々を混ぜる

3

酢飯を4等分(発芽玄米は1本分とする)

4

すしのりを広げてごはんをのせ、玉子焼き、人参、高野豆腐、青葉(大根葉)をまきます。

5

すし飯に大葉をまぜ込んでおく。なすを1/4に割り油で色よく焼く。オクラ、玉子焼き、人参をまく

6

ごぼうは酢を入れて炊きます。ちくわの中に人参とごぼうを入れる。すし飯に玉子焼きうすやきを小さく切り入れる。具材をまく

7

玄米ご飯(黒大豆、つぶし梅入り)のすし飯にいりごまをまぜる。奈良漬、高野豆腐、焼いてほぐしておいた甘塩さけをまく。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

四季に合わせて色(彩)を楽しむ、具材もいつでも手に入るもの身近なもので考えてみました。プチプチとしていますが、かみごたえがあり出来は上々。お米はこしひかり地元産、地卵、八千代の高野豆腐等、野菜類も安心安全を考え地元産や自家製を使用しました。
レシピID : 2770668 公開日 : 14/08/26 更新日 : 14/08/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」