☆和歌山あら川の桃カレーと梅入りナン☆

☆和歌山あら川の桃カレーと梅入りナン☆
和歌山の美味しい「あら川の桃」カレーに入れても優しい甘さで、美味しく出来ました♪
梅入りナンとも相性がピッタリです^^♪

材料 (4人分)

ハウスバーモントカレー(甘口)
4皿分
ハウスガラムマサラ
小1
紀州梅どり胸肉の挽き肉
300g
和歌山あら川の桃(固めの物を使用)
2個
パプリカ(赤)
1個
パプリカ(黄)
1個
ズッキーニ
半分
玉ねぎ
半分
トマトジュース
200ml
150ml
梅酒
大3
梅酒の梅
1個
 
●梅入りナン●
全粒粉
30g
170g
砂糖(三温糖)
大1
紫蘇漬け梅の梅肉
小1
イースト
3g
70ml

1

写真

桃1玉と半分は角切りに、パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎは1㎝角に切って置きます。梅酒の梅も種を取り刻みます。

2

写真

トマトジュースと桃のすりおろしを混ぜて置きます。

3

写真

大きめのフライパンに油を敷かずに鶏挽き肉を入れ炒めます。色が変わった所に梅酒の梅の刻んだものと梅酒を入れ強火で炒めます。

4

写真

(3)に(1)とガラムマサラを入れ炒めて水を加え、沸騰して来たら弱火で蓋をして10分煮て(2)を加えさらに5分煮ます。

5

写真

(4)の火を止め、刻んだカレールウを加え、ルウが溶けたら弱火で10分焦げないようにたまに混ぜながら煮て完成です。

6

写真

HB又は、手捏ねのどちらでもOKです。
豆乳とお湯を合わせて置きます。
HBの場合は全材料を入れて生地コースで作ります。

7

写真

手捏ね出しっかり捏ねた後、ラップをして暖かい室内で1時間、放置して発酵させて置きます。

8

写真

(7)ガスを抜き、4分割して、ぬれ布巾を被せて10分のベンチタイム
※HBも同じく

9

写真

生地を薄く延ばします。

10

写真

弱火で両面に焼き色がつくように焼いていきます。

11

写真

この様に焼き上げて完成です。
冷めたら、オーブントースターで1~2分焼いて下さい。焼き過ぎると固くなります。

コツ・ポイント

(4)で入れた水と野菜からの水分と(2)だけで煮ていますので
(5)でルウを入れて、水分を少なく感じましたらお水を足して下さい。

このレシピの生い立ち

ハウスのカレールウと地域のご自慢食材を使った、「オリジナルご当地カレー」に作るのに参加させて頂きました。子供の頃から慣れ親しんだバーモントカレーを使って、和歌山の美味しい桃をたっぷり使ってみました。梅風味のナンもなかなか好評でした。
レシピID : 2771076 公開日 : 14/08/26 更新日 : 14/08/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」