大葉にんにく醤油de山形の『だし』

大葉にんにく醤油de山形の『だし』
夏によく山形で食べられる郷土料理『だし』の味付けに勇気凛りんさんの大葉にんにく醤油を使ってみました。食欲のないときもごはんが進むこの料理。大葉にんにく醤油でさらにパワーアップ。

材料

きゅうり
2本
なす
小2本
みょうが
3本
大葉(フレッシュ)
10枚
ししとう
3本
1かけ
長ネギ
1/2本
大葉にんにく醤油
25cc
納豆昆布
1/2袋
 

1

しょうがはすりおろし、そのほかの野菜を細かく刻む。なすとみょうがは15分ほど水に浸しておく。

2

なすとみょうがの水を切り、すべての野菜を混ぜ合わせる。

3

納豆昆布はその商品の戻し方にしたがってもどし、野菜と混ぜ合わせる。

4

大葉にんにく醤油とめんつゆをあわせ、うまみ調味料をふりいれ、3に混ぜ合わせて出来上がり。

コツ・ポイント

『だし』には定義がなく、各家庭で作り方が違うとのこと。どんな野菜を使ってもよいし、味も醤油だけでもよいということでした。量もすべて自分のお好みでよいです。大葉は『大葉にんにく醤油』の大葉を使っても良いと思います。納豆昆布はどこにでもある商品ではありませんが、根気よく探してみてください。もちろんなしでも大丈夫ですし、オクラやめかぶなどで作ってもよいですよ。

このレシピの生い立ち

スーパーで加工品に出会い、ファンになりました。自分で作ってみたくなり、友人やJIJIさんのレシピをアレンジして作ってみました。定義がない食べ物ということなので、おいしい『大葉にんにく醤油』を使ってみたら、にんにく風味がさらに食欲を増すようでおいしかったのでレシピとして載せてみました。一晩冷蔵庫で寝かせるとさらに味がなじみます。冷奴や納豆、ご飯にかけてもおいしいです。もちろんそのままでもいけますよ。
レシピID : 277173 公開日 : 06/08/28 更新日 : 06/08/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/08/23

First tsukurepo mark
写真

大葉にんにく醤油が活きてますね♪熱々ご飯が進みます♡美味しいです

ラブリーらら

気に入っていただけて嬉しいです♡食欲が落ちる夏には最高ですね

勇気凛りん岸田夕子 2006年08月30日 04:46
mikaicchi さん、こんにちは。
<だし>と言う名の料理だったのですね~
私は出汁だと思っていました。。
私の大好きな野菜ばかり入っています。
熱々の炊きたてご飯に乗せて食べたいです!!
ありがとうございました。
mikaicchi 2006年08月30日 10:33
お忙しいのに、わざわざコメントありがとうございます。
そう、「だし」って言うんですって。どうしてこの料理が「だし」なのかは知りませんが、とてもおいしいです。
今回、味付けを大葉にんにく醤油とめんつゆを半々にしましたが、全部大葉にんにく醤油でも全くかまわないです。
混ぜる前に一煮立ちさせて冷ましてから使うと味が濃くなるようです。
すべてお好みでの料理なので好きなものはたくさん入れて食べてみてください。
また、お世話になりますね。