鶏とパプリカのタコス Fajita

鶏とパプリカのタコス Fajita
イギリスで出会った味シリーズ第3弾。本当は「タコス」じゃなくて、「ファヒータ」のような名前でした。まあ、名前はなんであれ、おいしい!!サルサのぴりっとした辛みがまたおいしさのおてつだい(^-^*)

材料

トルティーヤ
6枚
鶏ムネ肉
1枚
赤、オレンジ、緑などパプリカ
大1個半くらい分
塩、こしょう
適量
サルサ
好みで
サワークリームまたはヨーグルト
大さじ6
サラダ油
適量

1

フライパンに油をひき、玉ねぎを炒める。火が通ったら、厚めせんぎりにしたパプリカを加え、さっと炒める。軽く塩こしょうする。お皿に取り出しておく。

2

鶏肉は2センチ角くらいに切り、フライパンで焼く。塩こしょうしておく。

3

トルティーヤに野菜、鶏肉をのせ、汁気を控えめにサルサをのせる。サワークリームまたはヨーグルトを1枚につき大さじ1くらい、好みでかける。

4

くるくるっとまいて、こぼさないようたれないように注意して食べる。

コツ・ポイント

あらくおろしたチーズを入れてもおいしいです。確か、ロンドンで食べたのには入っていたと思います。サワークリームもおいしいけど、ヨーグルトもまたよし!ヨーグルトの場合はさほどこってりしないので、多めにかけるのが好きです♪ ちょっと食べにくいけれど、がんばる価値あり!!

このレシピの生い立ち

ロンドンのカムデンタウンマーケットで食べて気に入りました。すごく気に入ったし、シンプルであったので、日本に帰ったら必ず真似しよう!と思っていた料理です。
レシピID : 277186 公開日 : 06/08/28 更新日 : 06/09/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」