Preserved Fig

Preserved Fig
シーズンも終わりのBlack Mission Figをジャムよりも甘さひかえ目の保存食にしてみました。ライムのソルベと一緒に食べたり、パイにしたり、ヨーグルトに混ぜたりして短い夏を愛しみつつ楽しみます。

材料

ブラックミッションフィグ
約400g
ライムLサイズ
1個分手絞り
70~90g(お好みで)

1

Figは完熟のものを、さっと流水で洗って、包丁でヘタと底のおへそのようになっている部分を少し切り取ります。
大きいものは半分に切っておきます。

2

果肉が混じってもかまわないので、粗く手絞りをしたライムジュースとグラニュー糖とFigを鍋に入れ、軽くつぶしながら火にかけます。

3

写真

グラニュー糖が溶けて、Figの形が半分ほど潰れたら火を止めて冷まし、出来上がりです。

コツ・ポイント

よく熟れたBlack Mission Figは甘みが強いので、お砂糖をひかえめでも美味しいです。
ライムはお好みで・・・レモンに代えてもかまいません。

このレシピの生い立ち

大好物のBlack Mission Figを夏の間中楽しんできましたが、さすがに8月後半は見かけなくなりました。味と種の食感が大好きで、オフシーズンにもDried Fig以外でも楽しめるように、一番安い時にこれを作って保存しています。ジャムだと甘すぎて飽きてしまうので、さっぱり目に作ってみようと試作して、2,3年前からこの分量に落ち着きました。
レシピID : 277489 公開日 : 06/08/30 更新日 : 07/06/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」