ナシゴレン風ソーセージ炒めごはん

ナシゴレン風ソーセージ炒めごはん
残り物で簡単に。手に入りにくい調味料は使わず、身近にあるもので代用しました。

材料 (1人分)

ソーセージ
50g(2~3本)
ご飯
150g
玉ねぎ
30g(大1/8個)
1/2片
1/2本
小さじ1/2~1
小さじ1/2
☆ケチャップ
小さじ1
☆醤油
小さじ1と1/2
サラダ油
適宜
1個

1

ソーセージを5mm幅に切る。玉ねぎ・にんにくをみじん切りにする。鷹の爪は種を取って小口切りにする。☆の調味料を合わせて混ぜる。

2

フライパンに油を入れて熱し、にんにくと鷹の爪を入れて炒める。にんにくの香りがしてきたら玉ねぎを入れて炒める。

3

玉ねぎが透き通ってきたらソーセージを入れて炒める。そこにご飯も入れて炒める。

4

ご飯がぱらぱらになったら☆の調味料を入れてよく混ぜ合わせる。できあがったらお皿に盛る。

5

フライパンに油を入れて熱し、卵を入れて目玉焼きを作る。あまり火を通しすぎないで半熟になったら火を止める。4に目玉焼きをのせてできあがり。

コツ・ポイント

辛さは豆板醤の量で調節してください。醤油の代わりにナンプラーを使うと、もっと東南アジアっぽい味になると思います。

このレシピの生い立ち

旭化成のHPを参考にしました。サンバルとケチャップマニスを身近な材料で代用して作りました。サンバル=甘口の醤油=黒砂糖・醤油で代用。ケチャップマニス=トマト、にんにく、塩、とうがらしなどを加えてすりつぶしたペースト状のチリソース=豆板醤・ケチャップで代用。具は家にソーセージしかなかったのでそれを使いました。
レシピID : 277588 公開日 : 06/08/30 更新日 : 06/08/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」