缶詰めで簡単!自己流ガパオライス

缶詰めで簡単!自己流ガパオライス

Description

初心者でも安心!男の料理第二弾!
混ぜて炒めるだけなのに、ちゃんと料理した気分になれる御飯のお供に最適な一品です。

材料

鶏もも肉
100グラム
いなば食品 とりそぼろとバジル
1缶
桃屋のきざみにんにく
小さじ3
お好みで
大さじ1
インゲン
10本

作り方

1

鶏モモ肉を5ミリ大のみじん切りにする。

2

【Point】
我が家は大きな鶏モモ肉を買って小分けで冷凍保存。
冷凍肉を半解凍してから切るとみじん切りしやすいです。

3

写真

我が家の定番食材ツートップ登場!

4

インゲン以外の全ての材料を混ぜ合わせる。

5

【Point】
ナンプラーは入っていると一味違いますが、無くても大丈夫です。その場合は味の調整にお醤油を少々。

6

【Point】
肉に味を馴染ませるため、冷蔵庫で寝かせる。半日置くとシッカリ味に。アッサリ味が好みなら寝かせは不要です。

7

インゲンを熱湯から2分間塩茹でする。
ラップして500Wの電子レンジで1分間の加熱でもOK

8

写真

インゲンが茹で上がったらざるにあけて冷水で粗熱を取り、水気を切ったら5ミリ幅の細切りにしておく。

9

インゲン以外の味付けした肉をフライパンで炒める。

10

肉にだいたい火が通ったらインゲンを合わせてさらに炒める。

11

汁気が飛んだら完成です。ご飯にのせて召し上がれ。

コツ・ポイント

インゲンの代わりに小松菜でも調理してみたところ、苦味とシャキシャキ食感が合わさってなかなか美味しかったです。
小松菜の場合は刻んだ茎を最初から肉と合わせて炒め、葉は最後に入れて時間差で炒めるのがコツです。

このレシピの生い立ち

缶詰めだけでも食べられるけど、何だか味気ないし物足りない。
そこで買ってきた鶏肉と合わせ、味が薄くなるので色々と味を足して、と試行錯誤の結果がこのレシピです。
もし万が一、この缶詰めが生産終了になったら、我が家の食卓はオワコンです。
レシピID : 2778560 公開日 : 15/04/12 更新日 : 15/06/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」