簡単 (^_^)v でも,豪華 いくら丼

簡単 (^_^)v でも,豪華 いくら丼
秋鮭が捕れる時期になりました。
生腹子が手には入ったら,ぜひ作ってください。売っているイクラとはひと味違います。イクラさえできれば,完成したも当然です。

材料 (約4~6人分)

生の筋子(鮭の腹子)
一腹分(約400g)
適量
醤油
大さじ 3
大さじ 1
日本酒
大さじ 1/2
すし飯
適量
刻みのり
適量
わさび
少々

1

写真

鮭の生の筋子を用意する。

2

写真

生筋子をほぐす。
ボールに,塩水をつくる(塩辛いぐらい)
その中で,筋子を一粒ずつばらします。
筋が溶けやすいです。

3

写真

ばらけたら,丁寧にすじや,つぶれて白くなったイクラの皮,血合いを取り除きます。
イクラが白ぽくなっても大丈夫! 最後には,きれいなイクラになります。

4

ざるにあけて水を切って,薄い塩水で,何度かあらいながします。
(生で食べるので,手早く,清潔にしてやりましょう。)

5

密閉容器に水気を切ったイクラ,醤油,みりん(甘いのが好きな人は味見して,たしてください。)をいれる。この状態だと,イクラの出来上がりは柔らかい感じです。
プチプチ感が好きな方は,日本酒をたしてください。

6

冷蔵庫で一晩寝かせます。
(イクラの醤油付けの完成)
冷蔵庫で3~4日保存可能ですが,早めに食べてください。このまま,冷凍保存もできます。

7

すし飯を用意する。(イクラに味が付いてるので,薄味の方が better)
刻みのりを縁の方に散らす。
わさびを添えて,出来上がり。

コツ・ポイント

できるだけ,新鮮なイクラを手に入れること。 白いご飯でもいけます。その際は,味付けを濃くするか,食べる時にわさび醤油をかけても…

このレシピの生い立ち

レシピID : 27792 公開日 : 01/08/21 更新日 : 01/08/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」