調味料として使える本格手作りドレッシング

調味料として使える本格手作りドレッシング

Description

隠し味的に料理に使えるのが特徴です。料理がほんのり甘酸っぱく美味しく成ります。日本の食文化でもある酢飯が簡単に作れます。

材料 (1本分)

キャノーラ油
230g
140cc
玉葱(淡路産)
110g
人参
110g
セロリ
20g
12g
粗引き黒胡椒
計量スプーン⑤1/2杯
水飴
90g
パプリカ(赤)粉末
0.12瓶
実際作る場合
塩以外の分量はきっちりと守らなくてもOKです。
ええ加減でOK!

作り方

1

写真

今回の美味ドレは量が少ないので通常使っているブレンダーは使えないので、家にたまたまあったミルコップ付きのジューサー

2

写真

ミルコップが手頃なサイズだったので使いました。丁度黄色の矢印の所です。さて作り方ですが、野菜を写真の様にさいの目に細かく

3

写真

切ります。3種類の野菜を3等分にしてそれぞれをミルコップに入れます。入れたらジューサーの土台を逆さまにしてミルコップに取

4

写真

り付けます。この時矢印の部分に隙間が出来ない様に土台をしっかり閉めます。それを逆さまにしてジューサーに取り付けてスイッチ

5

写真

を入れます。1回目は中々攪拌されないので何回も取り外して野菜をジューサーの刃のある所にミルコップの底を叩いて落とします。

6

写真

ある程度攪拌出来たら次の野菜を入れます。3等分した野菜を全て入れたら、写真の様な分量になりミルコップ内で竜巻の様に攪拌

7

写真

されます。ジューサーは連続で長くは使えないので何回もスィッチを切ってドロドロにペースト状に成るまでこの作業をします。

8

写真

出来たら幅10cm高さ15cm位の瓶にドバッと入れます全部綺麗に入らないので、これから綺麗に全部入れる方法を紹介します。

9

写真

その方法は小さな瓶に先ず水飴を入れます。酢とよく混ざる様にレンジで少しチンしてから酢を入れます。写真のように最初は酢と

10

写真

分離してますが、蓋をして上下左右にこれでもかと振れば写真の様にすっかり解けて無くなります。それを先程のミルコップに3回位

11

写真

に分けて入れて残りの野菜を瓶に流し込みます。次に調味料を入れてよく振って混ぜてから最後にオイルを入れれば出来上がりです。

12

写真

最後にとっても大切(と言うより大変)な仕事があります。それは瓶の蓋をしっかり閉めて手が千切れる位上下左右に振って下さい。

13

写真

瓶の容器は中々売ってないので写真の様な900g入りのジャムなどの容器を利用して下さい。冷蔵庫で2ヶ月間じっくり熟成すれば

14

写真

写真の様な飲食店でしか食べられない様なオシャレでとっても美味しいハムのオードブルが簡単に作れます。是非挑戦してみて下さい

15

写真

もし瓶の容量が700mlより少ない場合は食材の分量を調節して下さい。赤矢印が目安です。600mlなら0.85を掛けます。

16

写真

これで作業全てが完了です。冷蔵庫で2ヶ月間じっくり熟成すれば出来上がりです。ドレッシングは分離型で上からオイル・野菜・酢

17

写真

に分かれます。このオイルが野菜を空気と遮断する事で長持ちさせる事が出来ます。1年間位は平気で食べられます。また野菜の水分

18

写真

美味ドレを使ったクックパッドに掲載しているレシピは美味ドレのホームページでお奨めレシピのIDを掲載しています。美味ドレで

19

検索又はhttp://umadore.sakura.ne.jp
をコピーしてアドレスバーに貼り付けてご覧ください。

コツ・ポイント

は糖分が包み込むという性質がある為傷む原因の水がドレッシングの中に溜まらないという訳です。酢は殺菌作用があります。これが美味ドレが長持ちさせる理由だと思われます。2ヶ月の熟成期間はキムチで例えるなら浅漬かり、本漬かりは6ヶ月要します。

このレシピの生い立ち

食を楽しむ! これが美味ドレの基本理念です。簡単に作れて!美味しく!健康に良い! 毎日、酢を簡単に料理に取り入れる事が出来ます。詳しくはホームページ(http://umadore.sakura.ne.jp)をご覧下さい。
レシピID : 2781143 公開日 : 14/09/03 更新日 : 16/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/11/24

First tsukurepo mark
写真

リピで、金時人参バージョンも作ってみました(≧∇≦)

りえねぇ♪

いろいろ挑戦してみてください。無限の可能性が有ります。