本格*基本のトマトリゾット

本格*基本のトマトリゾット
私が1番好きな『トマトベース』の本格リゾットです♡
Wの玉葱とトマトの酸味がとっても美味しい…
お好きな具材でどうぞ^^

材料 (2人分)

ID2197705の飴色の玉葱
50グラム(玉葱大1/2個分*工程(26)~(28)参照)
オリーブオイル...A
30cc
ニンニク(粗微塵切り)...A
1欠片(国産普通サイズ)
玉葱(微塵切り)
1/4個(中サイズ)
水...B
600cc
コンソメキューブ(味の素コンソメ使用)...B
1.5個*工程(25)参照
生米(洗わないで使用)
1合(180cc)
トマト水煮缶(ダイス)
1/2缶(通常の400gの缶)
バター
10グラム
黒コショウ
適量
塩コショウ
適量

1

写真

《材料B》を鍋に入れて火にかける。
沸騰しかけたら全体を混ぜて《とろ火》で待機させておきます。

2

写真

冷たいフライパンに《材料A》を入れて《弱火》でじっくりニンニクの香りをオイルに移す。

3

写真

《(2)のニンニク》がフツフツとしてきたら《鷹の爪》を入れる。
*《鷹の爪》を入れない場合は《工程(5)へ》

4

写真

今回は具材に《ブロックベーコン/シメジ》を使用しました。
《ブロックベーコン》は(3)で入れるのがベストだと思います。

5

写真

フライパンのニンニクが薄く色づき良い香りがしてきたら《玉葱》を入れる。
*《キノコ類》を入れる場合はここで入れます。

6

(5)に《塩コショウ》をしてサッと炒める。
*《キノコ類》を入れる場合は《キノコ》にオイルがまわる程度が良いです。

7

写真

(6)で軽く炒めたら《生米》を入れる。
*火加減は《弱めの中火》にして下さい。

8

写真

(7)に《生米》を入れて『米1粒ごとオイルでコーティングする感覚』で炒める。
*焦がさない様に気をつけて下さい

9

写真

(8)のお米に『透明感』が出て、お米全体がしっかり熱くなった事を確認したら《白ワイン》を入れる。

10

(9)のアルコール分が飛んだら《飴色の玉葱/トマト缶(汁ごと全て)》を入れて全体を炒め馴染ませる。

11

写真

(10)に《熱い(1)のスープ》をヒタヒタ位の高さに入れる。
火加減は《弱めの中火または中火》で生米を炊いていきます

12

【補足】
《工程(11)~炊き上がるまで》は中を混ぜたりいじったりなるべくしないで下さい。
*お米の粘りが出てしまいます

13

焦がすのはNGですが、レシピ通りで焦げる事はまず無いと思います。
もし気になる場合は、フライパンを揺する様にして下さい。

14

写真

(11)の水位が少し下がったら《熱い(1)》を再びヒタヒタ位まで入れて同様にする。
*画像は水位が下がった状態です。

15

写真

《工程(11)と(14)》をお米が『アルデンテ(少し芯がある)』に炊き上がるまで、繰り返します。

16

写真

炊き上がり迄の時間は『工程(11)から15〜17分』です。
熱い(1)を毎回《お玉2杯位》ずつ入れながら炊き上げます。

17

写真

工程(11)から15分経過したら、お米の炊き具合を『好みのアルデンテの一歩手前か』チェックする。

18

写真

(17)でまだ早い様ならもう少し炊く。
『好みのアルデンテの一歩手前』になったら《バター》を入れて火を止めます。

19

写真

(18)の火を止めたら、優しく全体を混ぜる。
《塩コショウ》で味を調えて出来上がりです^^

20

写真

お皿に盛って《黒コショウ》を挽く。
好みで《好みのハーブ類やパルミジャーノ》をプラスするのもお奨めです。

21

写真

トマトの酸味と飴色の玉葱の深いお味がとっても美味しい♡
アルデンテのお米ととてもマッチします。
是非どうぞ^^

22

写真

私はトマトリゾットの場合…
魚介類以外は《ブロックベーコン》が1番好きなので入れましたが、具材は自由です。

23

【補足/具材について】
『グリルやリゾットに入れるタイミング』は具材や好みによって変わりますが…

24

本来は、別で《塩コショウ》をしてグリルした物を《工程(10)》で併せて一緒に炊き始めるのが1番ベストかと思います。

25

【補足/コンソメの分量について】
具材を《魚介類》にする場合、コンソメは《1.2~1.3個》に減らした方が良いです。

26

写真

【補足/飴色の玉葱について】
ID2197705/飴色の玉葱》は15分位で失敗なく出来る簡単な物です。

27

これを入れる事により、色んなお料理のお味がグレードアップします。
そして私は常に沢山冷凍ストックしている物ですが...

28

急ぐ場合や面倒な場合は無でもOKです。
変わりに《玉葱1/4個⇒1/2個》に変更して下さい。

29

【全体の注意点】
(1)は必ず《とろ火》にかけて《工程(10)より常にフライパンの中は沸騰した状態》を保って下さい。

30

《工程(1)のスープ》は全て使用するとは限りません。
『火加減/仕上がりの好み』によって余る場合もあります。

31

逆に『お米がいい状態に炊ける前にスープが無くなる場』は、全体に《火加減が強過ぎ》かと思います。

32

写真

ID2175678は『トマトベースのあさりのリゾット』です。
《仕上がりの汁感の有無の炊き分け方》も記載しています。

33

具材を《あさり》にする場合はこちらを是非…

34

写真

ID3132342は『トマトクリームベースの海老のリゾット』です。
勿論トマトクリームも絶品です^^

35

具材を《海老》にする場合は『スープ/具材を入れるタイミングetc.』こちらを参考にして下さい。

コツ・ポイント

記載している事が全てでとっても簡単ですが...
*《補足/注意点》には注意して下さい。
*きっちりアルデンテに炊き上がる為に、タイマーをセットする事をお奨めします。
*フライパンは焦げにくい物を使用して下さい。

このレシピの生い立ち

リゾット大好きなので、定番から思いつきまで色々作ってます^^
《トマトベースのリゾット》はID2175678でアップしていますが、定番をアップしていなかったのでアップさせて頂きました。
レシピID : 2783407 公開日 : 14/09/06 更新日 : 16/05/28

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

22 (18人)

16/12/17

写真

烏賊墨入れてみました♪とっても美味しかった~♡

シナッペ

これ絶対食べたい^^私烏賊墨米系大好きなんです♡素敵に有難う

16/09/05

写真

初チャレ倍量で心配したけど美味しく出来ました☆またリピします!

mikey13

倍量初挑戦有難う♡良かった〜♪簡単ですよね^^又是非作ってネ

16/07/01

写真

美味しすぎます〜♡お店のみたいです!最高です♡リピします!

komugiko4

素敵に有難う♡今だけ同返御免なさい;いつも心より感謝です涙

16/05/21

写真

難しい?と思いながら作り始めたものの、とっても簡単♡リピします!

yupinas

作って下さり有難う♡同返心苦しいのですが今だけ御免なさい凄嬉

1 2 3 4 5