関西風うどんだし〜うどんすきにも…

関西風うどんだし〜うどんすきにも…
大阪生まれ育ちの私がずっと作っている『関西風うどんだし』です♪
《白だし》で簡単に味がきまります^^
3つのVerを記載

材料 (1人分)

花かつおVer.(1番のお奨め)
水...A
400cc
白だし(ヤマキの割烹白だし使用)...A
40cc(大さじ2+小さじ2)
醸造本みりん...A
22.5cc(大さじ1.5)
清酒(日本酒)...A
15cc(大さじ1)
薄口醤油(ヒガシマル使用)...A
0.8cc(茶さじ1/3)
塩...A
2つまみ(指2本で/工程(31)(32)参照)
花かつお
3グラム(手で一握り強)
簡単顆粒だしの素Ver.
水...B
400cc
白だし(ヤマキの割烹白だし使用)...B
40cc(大さじ2+小さじ2)
醸造本みりん...B
22.5cc(大さじ1.5)
清酒(日本酒)...B
15cc(大さじ1)
薄口醤油(ヒガシマル使用)...B
0.8cc(茶さじ1/3)
塩...B
2つまみ(指2本で/工程(31)(32)参照
顆粒だしの素(味の素ほんだし使用)...B
2つまみ(指2本で)
本枯れ節の削り節の粉Ver.
水...C
400cc
白だし(ヤマキの割烹白だし使用)...C
0cc(大さじ2+小さじ2)
醸造本みりん...C
22.5cc(大さじ1.5)
清酒(日本酒)...C
15cc(大さじ1)
薄口醤油(ヒガシマル使用)...C
0.8cc(茶さじ1/3)
塩...C
つまみ(指2本で/工程(31)(32)参照
顆粒だしの素(味の素ほんだし使用)...C
0~2つまみ(指2本で/工程(14)参照)
本枯れ節の削り節の粉(100%鰹節の物)
10cc(小さじ2)

1

写真

【花かつおVer.】
《材料A》を鍋に入れて《強めの中火》で沸騰させる。

2

写真

(1)が沸騰したらすぐに《花かつお》を入れて火を止める。
そのまま触らず《5~10分》放置します。

3

写真

(2)を放置したら箸でサッと混ぜる。

4

写真

予め『キッチンペーパーをしいたザル』をボールにセットしておく。
(3)で《花かつお》が全て沈んだのを確認したら濾します。

5

写真

鰹の風味豊かなとっても美味しい『うどんだし』が出来ました^^
黄金色の美しい出汁で優しい美味しさです。

6

写真

【簡単顆粒だしの素Ver.】
《材料B》を全て鍋に入れて、沸騰したらすぐ火を止める。
『うどんだし』の出来上がりです^^

7

写真

【本枯れ節の削り節の粉Ver.】
《材料C》を鍋に入れて《強めの中火》で沸騰させる。

8

写真

(7)が沸騰し始めたら《削り節の粉》を入れて火加減は《弱火》にする。
そのまま《1分》火にかけて火を止めます。

9

写真

(8)を『5分』放置する。
5分経過したら箸でサッと混ぜます。

10

写真

細かい削り節の粉が気にならない方は『うどんだし』の出来上がりです。
澄んだ綺麗なだしがよい方は《工程(4)》同様濾します

11

写真

濾すのが面倒な方は…
画像の様に『灰汁を採る細かい網』で簡単に《削り節の粉》を取り除いて頂いてもOKです。

12

写真

《本枯れ節の削り節の粉》は《枯れ節》を削った時に出る粉のみ販売されている物で、私が主にお吸い物に使用している物です。

13

《花かつお》に比べて少量でよく出汁が出ますが、上品な香りでうどんだしには少しパンチに欠ける様な気がします。

14

【補足/材料Cの顆粒だしの素について】
(13)の様な理由で《材料C》に《顆粒だしの素》を記載しています。

15

しかしうどんの具材に『わかめetc.塩分や出汁がよく出る物』を使用する場合は、私は使用していません。

16

好みにもよりますが…
*かけうどん
*天ぷら
*牛肉や鶏肉
*きつね
*卵
の場合は入れた方が良いかと思います。

17

写真

《白だし》で簡単に味がきまります。
関西風うどんならではの優しいお味です。
汁まで全て飲み干せます^^

18

特に『花かつおVer.』は鰹の風味豊かで絶品です。
お店にハレるかと???(笑)

19

写真

【仕上げ/かけうどんの場合】
《うどん》を茹でて湯をしっかりきる。
予め温めておいた器に入れます。

20

写真

(19)に《熱いうどんだし》をかける。

21

【補足】
うどんは好みで《うどんだし》と一緒に煮込んでもOKです。
その場合も《コツ・ポイント》を参考にして下さい。

22

写真

《葱etc.》好みのトッピングをして出来上がりです。
画像は《熱々の海老天/葱》をトッピングした天ぷらうどんです。

23

写真

トップ画像は『肉うどん』です。
九条葱がよく合います^^

24

写真

【私の肉うどんの作り方】
鍋に湯を沸かし《適当な大きさに切った牛肉》を入れる。

25

《牛肉》に火が通り色が変わったらすぐにザルにあげる。
*灰汁だらけの茹で汁は捨てます。

26

写真

《ザルの上の牛肉》を流水で洗い、付着した灰汁を取り除く。
ザルの上で待機させておきます。

27

《うどん》が茹で上がる直前に(26)を『うどんだし』に入れて火にかける。
沸騰したらすぐに火を止めて(17)にかけます。

28

【鍋焼きうどん/うどんすきの場合】
《うどん》をザルに入れてシンクの湯で洗い『ぬめり』を簡単にとっておく。

29

(28)のうどんの水気をしっかりきる。
鍋に《うどんだし/お好きな具材》と一緒に入れて煮て下さい。

30

【全体の補足】
いずれもVer.も食べ方も、煮詰まって味が濃くなった場合は《少量の湯》で調整して下さい。

31

乾麺の場合、塩分が高いうどんがあります。
その場合は好みで《塩の分量》を調整して下さい。

32

《わかめetc.》塩分がよく出る具材を使用する場合も《塩の分量》を調整して下さい。

33

写真

ID1388532は『カレーうどん』のレシピです。
麺つゆと市販のカレールー使用でとても簡単美味です。

34

写真

ID3499345はたっぷりのおろし餡を入れた優しいお味のおうどんです。
寒い日は特にお奨めです。

35

【2015/08/28】これまで『顆粒だしの素Ver.』のみだったレシピにグレードアップさせた2Ver.を追記しました。

36

詳しくは同じ日の日記に記載していますが…
追記したVer.は簡単な一手間で風味がかなりレベルアップします。

37

1番のお奨めは『花かつおVer.』ですが、その時々の状況によってレシピを使い分けて頂けたらと思います。

38

沢山の印刷して下さった方、申し訳ありません。
お手数おかけいたします。

コツ・ポイント

*どのVer.も煮詰め過ぎない様に気をつけて下さい。
*煮詰まって《塩分》がキツく感じた時は《少量の湯》で調整して下さい。
*ご使用の《白だし/薄口醤油/顆粒だしの素》によって多少味が変わりますので好みで微調整をして下さい。

このレシピの生い立ち

大阪生まれ育ちの私が長年作っている物です。
私は冷凍保存している『濃いめの鰹出汁』を使用していますが、最近料理に目覚めた叔母の為に簡単Ver.でアップさせていただきました。
花かつおVer.は【美々卯】風?(笑)
美々卯さんゴメンなさい><
レシピID : 2795129 公開日 : 14/09/14 更新日 : 15/12/15

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

23 (22人)

16/12/31

写真

なかなかおいしくできなかったんですが、すごくおいしかったです。

あんアキ

うゎ〜お揚げ一杯食べたい^^そう言って頂き凄③嬉です涙有難う

16/04/27

写真

市販のだしを買わなくなりました。何度も作ってます。

Yukamama91

作って下さり有難う♡同返心苦しいのですが御免なさい何度も嬉涙

16/04/02

写真

出汁のみですがちゃんとおうどんと頂きました(^ ^)美味しかった

かなしの

上品で澄んだお汁がとっても美味しそうですね^^わ〜嬉♡有難う

16/02/16

写真

大好きで何回も作ってます!!豚肉と九条ねぎに黒七味で美味でした♪

+あっきー

その組み合わせ本当美味しそ♡ウチの定番を何度も嬉です有難う涙

1 2 3 4 5