低温のオーブンで柔らか本格ローストビーフ

低温のオーブンで柔らか本格ローストビーフ

Description

100度でじっくり焼いて柔らかくしっとり仕上げました!バレンタインには薔薇型に盛り付けて華やか♪おもてなしに、手土産に☆

材料 (3〜4人分)

牛肉のブロック(ローストビーフ用、厚切りのステーキ用)
400g前後
塩(あら塩)※クレイジーソルトやマジックソルトで代用OK
小さじ1
粗挽きブラックペッパー、ガーリックパウダー、オレガノ、タイム、セージ(クレイジーソルトやマジックソルトなどで代用OK)
適量(画像を目安にどうぞ)
玉ねぎ
1/2個~1個
バター(クッキングマーガリンでもOK)
20g
≪好みのソースで≫
市販のものでOK(手作りには↓参考にどうぞ♪)
<赤ワインソース>
100cc
☆しょうゆ
大さじ2
大さじ2
☆砂糖
小さじ1
肉汁(ホイルで包んだ時に出たもの)
全量
<グレイビーオニオンソース>
上記の赤ワインソース
全量
一緒に焼いた玉ねぎ
全量
<バルサミコソース>
2回分
<ローストビーフ丼>
卵黄or温泉卵
一人前に1個
即席サワークリーム風ソースID:4238043
人数分

作り方

1

写真

牛肉は30分~1時間前に冷蔵庫から出しておき、フォークでプスプスと刺してから塩とハーブをすりこむ。今回は「あいち牛」

2

写真

外国産厚切り(6㎝ほど)ステーキでもできました!その場合は脂と筋を取り除いてから使ってください。

3

写真

フライパンを熱して肉を入れ更にバターを加えて、トングで返しながらバターをまとわせるように表面にほんのり焼き目をつける。

4

耐熱皿かシートを敷いた天板におき、100度に予熱したオーブンで焼きはじめる。(設定時間は下記参照)

5

写真

空いたフライパン(洗わなくてOK)には玉ねぎを加えて弱火で10分ほど炒める。

6

写真

途中炒めた玉ねぎをのせ続けて焼く。肉の中心温度が57度になるまで30~50分程度。温度計があると生焼けの心配がないです。

7

写真

肉の中心に温度計をさして57度になったらオーブンから取り出す。今回は肉の厚さが6㎝だったので45分ほどかかりました。

8

写真

焼きあがったら、これ以上に熱が入らないよう天板からホイルに移し玉ねぎも一緒に包み、肉汁を落ち着かせる為しばらくおく。

9

写真

空いたフライパン(洗わなくてOK)に赤ワインを煮立たせたら弱火にして☆を加え3分ほど煮詰め、肉汁を足して味をととのえる。

10

写真

グレイビーオニオンソースの場合は赤ワインソースに、ロースト玉ねぎを加え、味をととのえる。

11

写真

30分以上おいて肉汁が落ち着いたら繊維を断つように薄く切って盛り付ける。すぐに召し上がれます。

12

写真

保存する場合は、落ち着かせたらポリ袋に入れてオニオンソースを加える。冷蔵庫で保存OK!一晩おくと味が馴染みますよ。

13

写真

切り立ては色が映えないけど時間がたつと綺麗に。

14

写真

ローストビーフ丼にする場合はまわりに肉を並べたあと真ん中に細長く折った肉2枚で囲いを作ってから卵をのせるといいですよ!

15

写真

こちらはアメリカ産。厚さが3センチ弱だったので30分ほどで出来上がりました!

16

写真

大根、人参、セロリの葉を千切りにしてオリーブオイルとレモンで和えたサラダを添えて。

コツ・ポイント

バターで焼く時はトングで焼き付けるようにするといいですよ!オニオンソースは冷めると脂が固まるので軽く温めてから添えてください。ローストビーフ丼の時にはご飯の上にオニオンソースをのせるのがオススメ、そのあと肉を盛り付けてください。

このレシピの生い立ち

色んな方法や温度で焼き試行錯誤して完成しました。温度計を買って中心温度をみながら焼くと失敗しない気がします。
たくさんの方にお試しいただき、2度目の話題入り感謝いたします(^^)嬉しいです♪ありがとうございます!
レシピID : 2799439 公開日 : 17/01/17 更新日 : 20/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

124 (114人)

20/01/06

写真

3回目です!簡単で美味しい♡

よっちんたろ

20/01/03

写真

3.2cmで32分でこんな感じです♫

片山琴子

19/12/30

写真

またまたお世話になりました。ちょうど良く焼けました。

にゃんがす

19/12/29

写真

480g厚さ4cm35分57℃とても柔らかくておいしかったです。

nagomi*

1 2 3 4 5
Profile クックA1JQ1V☆ 2017年06月18日 22:38
作り方8番の☆って何だか解からないんですけど・・・