アレンジ自在のチーズタルト

アレンジ自在のチーズタルト

Description

ストロベリー・ラズベリー・ブラックベリー・ブルーベリーの贅沢なケーキ
いつもより少しおしゃれにしてコーヒーと一緒に...

材料 (18㎝タルト型1台)

タルト生地
アロマーデクレア(無塩バター)
75g
粉糖
40g
全卵(卵黄のみでも可)
25g
薄力粉
130g
25g
2g
フロマージュ生地
田中食品ニューヨークチーズクリーム
155g
田中食品クリーミーチーズフィリング
75g
7g
全卵(L)
2個
 (または低脂肪でない牛乳)
同量
薄力粉
大さじ1
トッピング
ミックスベリー
お好きな量(目安で50g)

作り方

1

写真

今回使用する田中食品さんのクリーム。
チーズケーキとしての味付けがされているので初心者にも簡単に美味しく出来上がります。

2

写真

最近お気に入りの低トランス脂肪酸マーガリン。
もちろん製菓用マーガリンでも無塩バターでも大丈夫です!

3

※下準備
・粉類はふるっておく
・バターと卵は室温に戻す
・オーブンは生地の出来上がりに合わせて180℃に予熱する

4


❁タルト生地を作る

5

バターを柔らかくホイップし、粉糖を加えしっかり混ぜる
バニラオイル数滴と卵液を少しずつ加えそのつど混ぜる

6

粉類を再度ふるいながら加え、練らないようにゴムベラで切るようにサックリ混ぜていく
多少粉っぽさが残っていても大丈夫です

7

ラップに包み、一晩(最低1時間以上)冷蔵庫でねかす
2枚のラップで挟むように包むと作業が楽です

8


❁フロマージュ生地を作る

9

2種のチーズフィリングをボウルに出し、最初硬めなので、砂糖を加えて泡立て器で柔らかくなるまでホイップする

10

写真

チーズフィリングの割合を1:1に変えてNYタイプのチーズケーキに変身させることも◎
よりチーズの濃厚さが楽しめますよ~

11

卵を3回に分けて加え、その都度混ぜる
レモン汁とブランデーを加え軽く混ぜる

12

生クリーム(もしくは牛乳)を回しいれ、薄力粉をふるい入れて混ぜ合わせる

13


❁タルト生地を型に敷く

14

タルト生地を冷蔵庫から出し、7mmくらいにめん棒で伸ばす
ラップの上から抑え込むようにしく

15

型からはみ出た余分な生地を削ぎ落として、ピケローラーかフォークを使ってピケをつける
※忘れてしまっても美味しく焼けます

16

フロマージュ生地を8分目まで流し込み、トッピングのベリーをまんべんなく散りばめる

17

写真

容積に余裕があれば残りのフロマージュ生地を型ギリギリまで入れてOKです。焼きあがって縮んでもたっぷりで豪華な仕上がりに♪

18

予熱したオーブンで下段で40分焼成する。

!途中焦げてきたらアルミホイルをかぶせてください

19

焼きあがったら型のまま冷まし、あら熱がとれたら型から外して冷蔵庫で一晩冷やす

20

写真

カット断面はこんな感じです(^O^)

これでもかってくらいベリーを入れるとさらに贅沢になります。

21

焼きたてはじゅわーっと広がる触感で、スフレチーズケーキのようです(^^)
冷蔵庫で冷やすと濃厚なベイクドに変わります!

22

写真

焼き型はブリキ製の底抜けタイプがオススメです。焼きムラがなく型から外すのも楽ですよ!

23

写真

上面に粉糖を振りかけてお化粧したり、フレッシュフルーツを盛りつけたりすると更におしゃれになり、お持たせにも向きますよ♪

24

* 9/25
  分量見直し・追加

*10/22
  カット面の写真追加

コツ・ポイント

我が家はタルト生地は一般より分厚く作ります。
粉砂糖を使っているので重くないサクサクのタルト台に♡
自分のお気に入りのバターやフルーツを使って美味しいタルトを作ってください~

このレシピの生い立ち

製パンのフィリングとして買った田中食品さんのクリームの期限が近づいてきて消費するために考案しました。
ちょっと邪道かもしれないこのレシピ...
その分他の材料に気を回して美味しく作ります!!
レシピID : 2799490 公開日 : 14/09/16 更新日 : 16/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」