ご飯おかわりぃ~!秋なすのピリ辛味噌炒め

ご飯おかわりぃ~!秋なすのピリ辛味噌炒め

Description

シンプルな材料なので、便利味噌を使えば、ささっと出来ます。誰もが大好き味噌味のおかず。白いご飯がどんどんすすみます。

材料 (2人分)

なす(小)
4本
万願寺とうがらし(ピーマンでもOK)
2本
豚の切り落とし肉(豚こま)
100g
豚肉の下味(★)
★酒
小さじ1
★しょうゆ
小さじ1/2
小さじ1
合わせ調味料(○)
○わが家秘伝の便利味噌 ID2797287
大さじ2
○酒
大さじ1
○しょうゆ
小さじ1
小さじ1/2
サラダ油
適量

作り方

1

写真

今回は、わが家秘伝の便利味噌を使います!色々使えて便利!冷蔵庫で3~4週間保存できるので是非!ID 2797287

2

写真

畑から色んなサイズのなすが、届きました。少し小ぶりなので4本使用。万願寺とうがらしは立派なので2本。

3

写真

なすは、へたを落とし、ところどころピーラーで皮をむく。縦半分に切り、斜めに切る。水につけて、あくをぬく。

4

写真

万願寺とうがらしも、へたを落とし、縦半分に切る。なすと同じように、斜めに切る。なすは、ざるにあげ水をきっておく。

5

豚肉は、食べやすい大きさに切り、★の調味料で下味をつける。よくもみこむ。さらに、片栗粉をまぶす。

6

しょうが、にんにくはみじん切りにする。合わせ調味料を作る。○の材料をボウルに入れ、混ぜておく。

7

写真

フライパンに、サラダ油をひき、片栗粉をまぶした豚肉を中火で焼く。火がとおったら、皿に取り出しておく。

8

同じフライパンに、サラダ油をたし、なすを炒める。ある程度火が通ったら、皿に取り出す。*完全に火が入ってなくてもOK

9

さらに、フライパンにサラダ油ひき、しょうがとにんにく、豆板醤を加え香りをたたせる。強火にして、なすを戻し入れ炒める。

10

万願寺とうがらしを炒めて、火が通ったら、豚肉を戻し入れさっと混ぜる。合わせ調味料を加えて、全体に絡めたら、完成。

11

2017.9.30 『秋なす』の人気検索でトップ10入りしました!ありがとうございます(^-^)♪

コツ・ポイント

秋なすは、美味しいですが皮が固くなるので、ところどころ皮をむくと、食べやすいです。なすの存在感を出したかったので、大きめに切りました。火どおりを考えて、なすとお肉はあらかじめ別に炒めておくと、綺麗に仕上がります。油はお肉の脂身の量で調節を。

このレシピの生い立ち

美味しい秋なすがたくさん、祖母の畑から届いたので、豊作の万願寺とうがらしと、便利味噌で炒めました。ささっと出来て、食べごたえがあります。辛いのがお好きな方は、豆板醤の量を調節してください。お子さまには、豆板醤なしでも美味しいですよ。
レシピID : 2802622 公開日 : 14/09/18 更新日 : 17/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2017/09/08

First tsukurepo mark
写真

ご飯おかわりしました!

jununu

色も良くて美味しそう。ご飯が進みそう!れぽ感謝(^-^)♪