極上の手作り梅酒(1)日本酒×南高梅3L

極上の手作り梅酒(1)日本酒×南高梅3L
日本酒で作る梅酒が絶品と聞き、折角なので特大の紀州南高梅で漬けてみたら評判◎でした。漬けた後の梅が、とても美味しいです!

材料 (保存瓶4Lサイズ分)

梅酒
紀州南高梅 3〜4Lサイズ
1kg
500g
日本酒(梅酒用の高度数のもの)
1.8L
道具
保存瓶
4Lが入るサイズ
竹ザル
1〜2枚
竹串
適量
除菌用アルコールorホワイトリカー
適量
布巾(消毒済み)
適量
キッチンペーパー
適量
キッチンスケール(計り)
1台

1

写真

【保存瓶の消毒】瓶を洗い、鍋に瓶を入れて熱湯で煮沸します。細かいパーツはキッチン用エタノール等で除菌します。

2

写真

今回使用した南高梅は特大3Lサイズ。南高梅はサイズが大きいほど実の部分が多いので、3L〜4Lだと濃厚な味が出るみたい。

3

写真

梅を丁寧に洗い、軽く水に浸けてアクを抜きます。(通常の梅なら2時間程。南高梅はアクが少ないので、洗うのみでも大丈夫です)

4

写真

ヘタの部分を竹串で取ります。手や竹串もキッチンアルコールかホワイトリカーで除菌しながら行います。

5

写真

ヘタが取れた状態。傷などが無いか確かめて、あれば除き、布巾かキッチンペーパーで水分を拭き取ります。

6

写真

ヘタを取った梅は、しばらくザルで乾かします。水分が残っていると梅酒を漬ける間に雑菌が繁殖してしまうので、注意します。

7

写真

計りで重さを確認しながら、氷砂糖を入れ、日本酒を注いでいきます。大瓶の場合は、梅→砂糖→梅と交互に積み、注ぎます。

8

写真

日本酒は梅酒用の度数の高いものを使用します。瓶は写真のように小分けにしても、大瓶ひとつで作ってもOK。あとは待つだけ!

9

写真

【3ヶ月経過】日本酒は焼酎よりも早く浸かるようで、3ヶ月くらいで飲めるようになります。梅が小さく萎んだら飲み頃です。

10

写真

お好みで、1年位熟成しても良いと思います。長期間保存する場合は、梅を取り出しておくと、濁りや苦みが出にくいそうです。

11

写真

味は、焼酎で漬けたものより角がなく、梅の香りとコクが深くて本当に美味しいです…!

12

写真

漬け終わった梅も、甘い梅干しのような、甘露煮のような美味しさです♡

コツ・ポイント

3Lサイズの南高梅は、ネットで探すと紀州の農家さん直送の梅が比較的安価に手に入ります。

除菌と乾燥を丁寧に行うのが、長期熟成のコツ。雑菌が残ると腐敗し易いそうです。

除菌スプレーは無水エタノール80%・精製水20%の配合で自作できます。

このレシピの生い立ち

日本酒で作る梅酒がすごく美味しいと聞いて作ってみました。

とても評判が良かったので、来年は倍量を漬ける予定です。梅酒やお酒の苦手な友人も「美味しい!」と虜になっていました。漬け終えた後の梅も、とっても美味しいので、ぜひ味わってください。
レシピID : 2805113 公開日 : 14/09/20 更新日 : 14/10/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」