だし巻き玉子【濃縮あわせだし利用】

だし巻き玉子【濃縮あわせだし利用】

Description

ウチの娘が好きな、だし巻き玉子。濃縮あわせだし(4倍)を使って作ります。私は、ひと月に10回ぐらい作ってますw

材料 (だし巻き玉子1人前)

玉子
3個(約150ml)
濃縮あわせだし(4倍)
50ml
小さじ1/5
サラダ油
大さじ1杯

作り方

1

写真

玉子、濃縮あわせだし(4倍)、食塩を用意。写真の小さじが食塩です。これくらいが目安です。

2

写真

よく混ぜあわせます。約200mlのだし玉子。これを50mlずつ、4回に分けて焼いていきます。

3

写真

玉子焼き器に油を十分ひき焼き器を熱します。火は強火

4

写真

熱したら、余分な油をビンに戻す。中火にして一回目の玉子を流し込む。

5

写真

1回目の巻き。
基本、中火強火で。膨らんだ所があれば箸先で穴を開けながら焼く。トロトロの状態になれば火から鍋を外す。

6

だし玉子が少し流れる程度が巻きごろです。巻く時は、火から焼き器を離します。玉子が破れそうな感じがすれば再び火に近ずける。

7

写真

コテで向こう側から巻く。1回目は4回ぐらいで巻きましょう。※焼き過ぎて玉子が固まると巻きの接着が悪くなる。

8

巻いた所が破れても、ふわふわだから修正できます。巻きながら、火で玉子を接着するイメージで形を整えます。

9

写真

巻き終われば、向こう側から油をしっかり引く。巻いた玉子を移動させてから手元にも油を引く。※油は多い目で丁度です。

10

写真

2回目の玉子を流し込む。※1回目ほど鍋は熱くなっていません。

11

写真

奥に置いた玉子巻きの下にも流し込む。膨らんだ所は箸先で穴を開ける。

12

写真

コテで焼き器の側面に切り込みを入れる。←大事。※焼き器の側面に玉子が引っ付くと破れやすくなる。
そしてコテで2回で巻く。

13

12の写真は少し焼き過ぎ。これ以上焼かないように。焼き過ぎると玉子が接着しにくくなり巻きがほどけてきます。

14

写真

3回目…4回目と巻いてできあがり。
10.11.12の繰り返しです。ラストの巻きは仕上がりなので慎重に…。

15

写真

上手に作れたら、濃縮あわせだしを50mlから 少しずつ増やし、最終90mlで焼いてみてください。

コツ・ポイント

焼き器の特徴と火加減のコントロールをつかむ。コテは手助けになります。油は薄っすらと引かない。だし巻き玉子は、練習あるのみ p(^_^)q

このレシピの生い立ち

濃縮あわせだし(4倍だし)の利用例です。正直、だし巻き玉子を作るために濃縮だしを作りました(^_^;)
レシピID : 2807948 公開日 : 14/09/29 更新日 : 14/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/10/15

First tsukurepo mark
写真

お弁当に♪ ジューシーで美味しい(*^^*)

翔舞ママ

ありがとうございます(^^)お弁当に丁度いい出しの量です。