アジの干物の七輪(炭火)での焼き方。

アジの干物の七輪(炭火)での焼き方。

Description

七輪で魚を焼く人は少なくなりましたが、炭火はガスやグリルとは段違いのおいしさがあります。
BBQの時などにお試し下さい。

材料

開きアジ(約80g)
1枚

作り方

1

写真

↑焼きはじめです。
解凍してから身の面から焼き始めます。

2

写真

↑焼き始めから2分。
皮がめくれてきました。炭火にかかわらず皮がめくれてくれば、ひっくり返す合図です。

3

写真

ひっくり返すと↑こんな感じです。
脂が身からにじみ出て、見るからに美味しそうです。

4

皮の面を焼く時間は、身の面の半分~70%の時間が目安です。
計算上では1分30秒ですが、2分焼いてみました。

5

写真

合計4分で焼き上がりです。
身の面2分。皮面2分。合計4分でこんな感じです。
皮面からも身からにじみ出てます。

6

写真

炭火で焼くと、身が立って、食感がホクホクになります。

コツ・ポイント

炭で焼く時のポイントは3つ
●焼き上がり時間は ガス・IHなどに比べると 圧倒的に早いので、”焼く事に集中する。”
●短時間で焼く事が大切なので、「解凍してから焼く。」
●「炭は少なめに。」
魚と炭との距離が15cm位が適量です。

このレシピの生い立ち

これから、BBQのシーズンなので、炭火で魚を焼かれる方も多いので、書きました。
レシピID : 2808960 公開日 : 14/09/23 更新日 : 20/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」