ゴーヤ(白菜)と鮭缶(ツナ缶)炒め

ゴーヤ(白菜)と鮭缶(ツナ缶)炒め

Description

義実家で教わった冬向けの料理【あけぼの鮭缶と白菜の煮詰め料理】を白菜をゴーヤで代用して夏メニューにアレンジしました。

材料 (2人分)

ゴーヤ(白菜)
1本(1/4本)
小さじ1
小さじ1
あけぼの鮭缶(ツナ缶)
1缶
20cc
2個

作り方

1

ゴーヤの両端を落とし、縦向きに半分、横向きに半分切って大スプーンでワタを削ぎ落とす。

2

ゴーヤを半月切りのようにカットする。塩もみ(あれば砂糖を少し入れる)して10分置いてあく抜きする。

3

ゴーヤを水洗いして塩を流し、フライパンに入れて火にかけ水分を飛ばす。

4

水気がなくなったらオリーブオイルを入れて中火で3分以上炒める。

5

ゴーヤに火が通ったら鮭缶を身をほぐしながら汁ごと入れる。水を入れ、沸騰させる。

6

お好みで卵を落とし、蓋をして白身が固まるまで蒸す。

7

温玉ができたら蓋をとり、水分を飛ばす。水気がなくなったら皿に移して完成♪

コツ・ポイント

我が家で使用する鮭缶は「あけぼの鮭缶」です。普通のツナ缶でも代用できますが、旨味が違うのでぜひ一度はお試しいただきたいですね♪塩コショウなどしなくても鮭缶の旨味が効いて美味しいです(*^^*)

このレシピの生い立ち

ゴーヤといえばチャンプルーというワンパターンなメニューに飽きたので、我が家で冬定番の「白菜の鮭缶煮」のレシピをアレンジしてみたら大好評でした♪
レシピID : 2809399 公開日 : 14/09/23 更新日 : 17/08/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/09/24

First tsukurepo mark
写真

ゴーヤの苦味が気にならない♪お手軽レシピ助かります(^^)

やんちゃ坊

美味しく食べていただけたようでよかったです♪