初めてのレーズン酵母作り&食パン

初めてのレーズン酵母作り&食パン
初心者の自家製酵母作りとパン作りの記録。H19.7.15作りやすい分量に一部改正。

材料 (1斤)

◎レーズン酵母(エキス)
250ml瓶で作りました
レーズン(オイルコートなし)
瓶体積の約1/3
水(浄水器に通したもの)
レーズンとみため同量
洗双糖(砂糖)
小さじ1
◎酵母種
酵母エキス
50g
全粒粉
50g
20g×2
水(浄水器に通したもの)
20g×2
◎食パン
砂糖
15g
自然塩
4g
酵母種
粉量の約半量
125g~様子をみて
☆水あめ
小さじ1/2~1
☆はどちらか↑↓を入れてます
☆無塩バター
15g

1

写真

酵母エキスを作ります。水とレーズンと砂糖を清潔なビンに入れ室温におきます。1日1回以上瓶を振ってふたを開けます。しゅわしゅわしてレーズンがすっかり浮いたら丸1日おいて酵母液完成となります。

2

写真

酵母をおこします。エキス(50g)と全粒粉(50g)を混ぜ、清潔なビンに入れ2倍になるまで発酵させます。その後冷蔵庫へ(写真は混ぜた直後)

3

写真

2日目。準強力粉(20g)と水(20g)を混ぜて2倍になるまで発酵させ、野菜室で一晩お休みさせました。

4

写真

3日目。2日目の作業を繰り返します。

5

写真

4日目。酵母種完成?

6

粉、水、てんさい糖、塩、バター(入れない時は水あめ)、酵母種を加えよくこねる。15分くらいかな?上手な人はもっと早く捏ねあがると思いますが・・・

7

写真

1次発酵中。今回は6時間(室温26度)かかりました。2分割して丸め、ベンチタイム30分。油脂を塗った型(我が家はシリコンなので塗りません)に成形した生地を入れ、型の高さぎりぎりまで発酵させる。

8

写真

2次発酵、2時間半くらい(室温26度)3度目の正直!?やっと上手にやけました~嬉しい♪

9

写真

断面。この前よりはいい感じかしら?でも穴が気になるな~。

10

写真

酵母をおこしてから約1週間後。2回ほど粉&水を足しています。(何倍か見やすい容器に変えました。もえたんさん教えてくれてありがとう♡)

11

写真

はるゆたかブレンド250g、酵母125g、きび砂糖15g、塩4g、水あめ小さじ1/2、水150~155g。バターが入らないとふくらみがいまひとつ。でも味は好み♪

12

写真

はるゆたか100%、酵母130g、甜菜糖、塩、水150g、ワンローフ成形で。発酵に時間がかかったがふっくらとしたパンが焼けた。山食はオット、子供に人気。

13

写真

焼成はオーブンによって違いますが、現在はリビーママさんの教えてくれた方法にしています。110℃に予熱→150℃に上げて10分→200℃に上げて20分。かなり釜のびするのでオススメです!

コツ・ポイント

はじめての自家製酵母作り。作っている工程がとっても楽しかった♪次回酵母を育てる時の参考になればと思い記録に残しました。砂糖はその時の気分でてんさい糖かきび砂糖、塩は粟国の塩を使用しています。レーズンはオーガニックのものを使用。レーズンに砂糖を入れたほうが発酵力の強い酵母になりました。元種の分量も高橋先生の分量では私の家庭には多すぎるので、1~2回分の使いきりにしました。(H19.7.15追記)

このレシピの生い立ち

自家製酵母を育てる楽しさを教えてくれた高橋雅子先生に感謝!
レシピID : 281016 公開日 : 06/09/12 更新日 : 07/07/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (6人)

16/12/11

写真

よくできました!リピートします!

uri1109

大成功ですね!レーズン酵母作りやすくて大好きです。感謝。

13/03/18

写真

笑いが出るほど伸びました!!この焼成温度が一番ですね♪おいしー

てるーま

この温度いいでしょ?すごい釜伸びに嬉しくなりました♪

08/06/16

写真

少し焼きすぎました。噛めば噛むほど甘みをかんじます。

yu-tomikomako

パン好きさんに作ってもらえて幸せです♪どうもありがとう♡

07/10/23

写真

形は不細工ですが・・この釜伸びを見せたくて~笑えるでしょ!!笑

リビーママ

うふふ^^超元気な酵母ちゃんですね!お味見したいです♪