甘さ控えめ☆基本のアップルパイフィリング

甘さ控えめ☆基本のアップルパイフィリング
少しリンゴのしゃっきりとした食感を残すため、あまり煮すぎず仕上げます。

材料 (18cm丸型1台分)

りんご(今回はサンふじ)
1個
砂糖
60g
大さじ1
お好みの洋酒
大さじ1
シナモンパウダー
お好みで
あればスポンジくず
適量
パイ生地
適量

1

リンゴは皮を剥き、たて四つ割りにして、3~5mm厚さのいちょう切りにする。鍋にリンゴ、砂糖を入れ、中火にかける。

2

写真

だんだんリンゴから水気が出てきます。煮立ってきたら火を少し弱め、リンゴに透明感が出てくるまで煮る。

3

レモン汁、洋酒、シナモンを入れて混ぜる。あら熱が取れれば完成です!

4

写真

■この先はオマケです■ パイ生地は、今回は初めてフードプロセッサーで作りました。レシピはクイジナートのHPを参考にしました^^http://www.cuisinart.co.jp/recipe/rec133.html

5

写真

パイ生地を型に敷きこみ、スポンジくずを敷き詰める。(スポンジくずが無ければ、私はヤ○ザキの「イ○ゴスペシャル」みたいな菓子パンのスポンジを削って使ったりなんかしちゃいますf(^_^))

6

写真

ここに3)のフィリングを詰める。スポンジくずがフィリングの水分を良い具合に吸い込んでくれて、パイが湿るのを防いでくれます。

7

写真

トップ用の生地は長めにカットし、

8

写真

このように載せてから、はみ出た分をナイフでカットする。生地と生地が触れ合う部分は、卵黄を水で薄めたドリールを塗る。

9

ふちに沿ってくるりと一周生地を貼り付け、表面全体にドリールを塗ったら冷蔵庫で30分休ませる。その後、もう一度ドリールを塗って、オーブンへ。

10

今回は、余熱なし・200℃のオーブンで25分、180℃に下げて15分焼きました。冷めてから型を外せば完成です♪

コツ・ポイント

煮すぎてリンゴを潰してしまわないことです。リンゴの品種は、ジャリジャリしてつぶれやすいジョナゴールドよりも、サンふじなどの硬くてパリッとしたタイプの方が私は好みです^^

このレシピの生い立ち

アップルパイに目が無い父の誕生日祝いに作りました。
レシピID : 282012 公開日 : 06/09/16 更新日 : 13/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」