【卵白消費】海老とメレンゲのふんわり煮

このレシピには写真がありません

Description

余った卵白を和風のおかずに!
海老のプリプリ+メレンゲのフワフワ食感+油揚げからジュワっと煮汁が溢れて美味しさ満点!

材料 (4人分(8個))

油あげ(長方形)
4枚
〇中身のあん
海老(中サイズ)
20尾
卵白
二個分
いんげん
4本
人参(中)
いんげんと同量
椎茸
一枚
大2
〇煮汁
300ml
大2
醤油
大2
大1
鰹だし粉末
小2

作り方

1

いんげんを茹でて両端を落とし、コロコロサイズにカットします。

2

椎茸、人参も角切りにして、人参のみ柔らかくゆでます。
椎茸は後からでも火が入るので。

3

油揚げを半分にカットし、袋状になるように開いて裏がえしておきます。

4

海老の背わたをとり、塩か、片栗粉(分量外)で揉んで、ぬめり臭みを取ります。

5

4尾程とりだし、ぶつ切りにします。
残りは、包丁やフープロでミンチ状にしておきます。

6

卵白を泡立ててメレンゲを作ります。角がしっかりたつまで泡立ててください。
ボウルに油や水滴が付いていないか注意。

7

6にえびのミンチ、角切りにした食材と片栗粉を加えよく混ぜ合わせます。

8

7を油揚げに詰め、つまようじで開いている口を閉じておきます。

9

煮汁を合わせて、沸騰したら弱めの中火にする。
8を重ならないように入れ、10分ほど裏返しながら煮ます。
完成です。

コツ・ポイント

冬場は煮汁をあんかけにしても良いかと思います。
外の色身がさみしいので、半分に切って盛り付けたり、茹でたほうれん草などを盛り付けの際に添えてみてください。
ほうれん草は一緒に煮るとズクズクになるので、煮汁に浸す位にしてください。

このレシピの生い立ち

お菓子作りで余ってしまった卵白。
またお菓子を作るのも面倒くさいし…
で、おかずになるように考えてみました(*^^*)
レシピID : 2821589 公開日 : 14/10/02 更新日 : 14/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」