だしの味がやさしい☆えびのおすまし

だしの味がやさしい☆えびのおすまし

Description

娘のお食い初めに作りました。とってもやさしい味です。昆布でだしをとります。

材料 (4人分)

えび
4尾
大さじ1
三つ葉
8本
柚子の皮(あれば)
少々
【だし汁】
○昆布
5×8cm 1切れ
○水
3と1/2カップ
○塩
小さじ2/3

作り方

1

【だしをとる】鍋に分量の水と昆布をいれて、30~40分おく。昆布の表面の白い粉のようなものはうまみなので拭き取らない。

2

30~40分たったら、鍋を弱火にかけ、昆布の表面にプツプツ泡が立ち、煮立つ直前に、昆布をとりだす。

3

えびは、尾の1節を残して殻をむき、背ワタを取り、尾の先を少し切り落とす。

4

えびの背の中央に縦に2.5㎝ほどの切り込みを入れる。腹側の切り込みから尾を通し、尾のとがった部分を身に刺してとめる。

5

えびに片栗粉を薄くまぶす。鍋に分量外の塩少々とえびが浸るほどの水を沸騰させ、赤く色が変わるまで1分ゆでる。ざるにあげる。

6

三つ葉は、茎を6cmぐらい残して切る。2本一組にして、茎を1回くるんと結ぶ。

7

2のだし汁を温め、分量の塩としょうゆを加える。火を止め、三つ葉を加える。

8

お椀に、えび1尾ずつを入れて、7の汁を注ぐ。7の三つ葉と柚の皮を添える。

コツ・ポイント

えびは、お食い初めのお祝い用にくるりと返して華やかにしました。そのままでも良いと思います。

このレシピの生い立ち

娘の100日目のお食い初めにおすましを作ろうと思い、オレンジページの基本の和食を参考にしました。蛤のお吸い物が多いようですが、手に入らなかったので、縁起物のえびを使いました。
レシピID : 2830893 公開日 : 14/10/09 更新日 : 14/10/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」