ラミントン(オーストラリアのお菓子)

ラミントン(オーストラリアのお菓子)

Description

ラミントンってご存知ですか?オーストラリアの伝統的なお菓子なんです。と~っても甘くてココナッツのいっぱいついたお菓子。罪悪感を振り払って思いっきりオージーテイストを堪能してみてくださいね .。.:*・゜☆

材料 (約30個分(沢山出来るので量を調節して作ってください))

<生地>
やわらかくしたバター
175g
小麦粉(ふるう)
175g
卵(常温にもどす)
3つ
<アイシング>
バター
大匙1
熱湯
90ml
粉砂糖
340g
ココアパウダー
大匙3
ココナッツ
200g

作り方

1

オーブンを180度に熱しておく。20cm×25cmの型にオーブンシートをしいておく。

2

生地の材料全てを、同じボールに入れ、泡だて器か木のへらで、全体が均一にスムーズになるまで まぜまぜする。(混ざったらこねすぎない。)

3

型に注ぎ、25分から30分焼く。
焼き上がりは、真ん中を触ってみて弾力があればOK。(又は竹串でついてこなければOK)
5分間、型のまま冷まし、その後網の上で完璧に冷やす。

4

アイシングを作る。熱湯の中にバターを入れ、溶けるまでかきまぜる。
そこへ、粉砂糖、ココアをふるい入れながら泡だて器でかきまぜる。(スムーズなアイシングになる)

5

仕上げ!冷めたスポンジケーキを好きな大きさにカットする。

ココナッツをボールに入れる。

6

④のアイシングにカットしたケーキを一つずつどっぷりと浸ける。(手は思いっきりベタベタになります。覚悟しましょう(^m^)) ☆⑧参照!手がベタベタにならない方法があります。

7

写真

つきすぎたアイシングをナイフなどで落とし、ココナッツを入れたボールに入れる。転がしてココナッツを回りにまんべんなくつける。

網の上において、アイシングが乾くまで乾かす。

8

☆追記です。 ⑥の工程で手がベタベタにならないようにするには、スポンジをいったん凍らせ、それから一つづつフォークで刺してアイシングするとうまくいくそうです。(のおこちゃん、アドバイスありがとう♥ )

コツ・ポイント

ケーキは2日間くらい常温で日持ちします。(日が経つと周りのアイシングが硬くなって美味しくないです。)冷凍が可能です。ココア味の他に、ピンク色のラミントンもあるんですよ。
アイシングは多目の分量なので余ります。
余ったアイシングは、余ったココナッツとコンデンスミルクを混ぜて凍らせて、アイスにすると面白い食感になります。アイスなのに冷たいような冷たくないような・・?(娘はこのアイスが大好き)

このレシピの生い立ち

娘の学校の宿題でこのラミントンを一緒に作りました。(オーストラリアの子供向けのレシピを参考にしています。)もとのレシピは、スポンジがもっと砂糖の分量が多かったのですが、甘すぎるので、アレンジして減らしました。子供が簡単に作れるように、簡単な分量と簡単な工程になっているので、親子で楽しみながら作ってみてくださいね!
レシピID : 283292 公開日 : 06/09/21 更新日 : 06/10/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (18人)

17/05/12

写真

こんな簡単にケーキが出来るんだ!先輩にプレゼントします!感謝

そらららー

甘〜いケーキ、美味しそうに出来ましたね♡つくれぽありがとう!

15/12/27

写真

初ラミントン作り♪美味しくできましたっ!!

ゅきだんご

美味しそうに出来てる♪ありがとうございます☆

15/07/22

写真

これこれ!オーストラリアの再現の味(≧∇≦)激ウマです(^_−)

★ohana

15/02/13

写真

オーストラリアの味が再現できました!ありがとうございます!

Tina9715

1 2 3 4 5
Profile ほろけえ 2006年09月23日 13:54
レシピ、ようやっとアップしました。
NZのラミントンも全く同じ味なの?そしたら、きっと喜ばれるね~♪♫♬
気をつけて行ってきてね。ベトナム行って、のおこさんの抜群のセンスで
美味しそうなレシピ見つけてきてね~~!待ってるよん(^□^)ノ"
のおこ 2006年09月25日 01:37
NZのも同じだって♡
まあ元が同じイギリスだから、
どれも同じような食べ物みたいですよ~。
よおし、嫁の腕のみせどころ♪
Findus 2006年09月25日 17:19
作りました~!甘くってとっても美味しいよ~!!
ベタベタしないようにお箸を使ったけど、ちょこっとべっちょり。それをぺロッとするのもいいのよね~♪
今はメルボルンに住んでる、英会話の先生(オーストラリア人)にも後でつくれぽします♪
きっと驚くだろうなぁ~!ワクワク!!
それで、ラミントンの英語の綴りを教えてくださ~い!
素敵なレシピ、ありがとう!旅行しなくて家で伝統菓子を食べれるって贅沢よねー☆
Profile ほろけえ 2006年09月25日 18:56
わぁ~~~(*´∇`*)。感激・*:・(人´∀`)
Findusさん作ってれたんだね。どうもありがとう!!
私の作ったものよりもずっとずっと美味しそう♡
しかも バックに素敵なお庭がずーっと奥の方まで見えて、
私こそ、Findusさんのいる遠いドイツのおうちまで旅行して
一緒にMorningTeaをした気分になっちゃった。
同じ味を こうやってシェア出来るなんて凄く幸せです。
本当にありがとう。(T.T)
Findusさんも この味気に入ってくれて嬉しいな。
どうしてもべっちょりするよね。私と娘も ペロッとしたり、顔についたり、またペロッとしたり、なんだか最後は訳がわからなくなって作業を終了しました(^_^;
でも 楽しい作業だよね!
英会話の先生、きっとびっくりするね。「どうして知っているの~?」って♡
ラミントンの綴りはね、Lamingtonsです☆
私もワクワク! 先生の反応 今度教えてね。
のおこ 2006年09月25日 22:42
ほろけえさ~ん、
今スポンジやけたよ~(*^^)v
でもアイシングシュガーきれてたよ~~がーーーん・・・
明日朝市で買ってきます。
義父が午後に帰ってくるそうなので・・・
目覚ましは役立たずなのでモーニングコール頼んだし!!(うちはホテル❤よかった・・・)
Profile ほろけえ 2006年09月26日 05:11
のおこさん、スティッキーな作業はこれからですねっ!
お義父さんの喜ばれる顔が楽しみです。どんなお父さまの反応だったか、今度教えてね。
のおこ 2006年09月26日 15:05
やっとできたよ~~!!
うふふ❤ 義父も大喜びだし、一緒にゴルフから戻ったおじさまがたもパクパクいってます。ミルクバーの話題で一生懸命、アメリカ人に説明しております(笑)
これで、安心してベトナムへ行ってこれるわ~♪

スティッキーにしない技をこっそりおしえちゃう。
まずスポンジを凍らせちゃうの。凍らせるのは新鮮なまま保存できるので、ケーキ屋さんでは良くやるんだけど、そうすることによってとっても扱いやすくなるよ♪
アイシングに浸す時も、フォークで余裕だった~(*^^)v
私もあのスティッキーな感触がダメなのよ~~・・

義父の分も美味しいレシピ、ありがとう~~!!
Profile ほろけえ 2006年09月27日 02:37
わあ~、のおこさん 完成ですね♡
さすが、のおこさんのつくられたラミントン、綺麗だし、美味しそう~。私のよりずっとずっと!
お義父様には、作っていることは内緒にしてたの?サプライズだったのかな?オジサマ方にもお義父様にも大喜びしていただいて本当に良かった。私もすっっごく嬉しい~(≧∀≦)
これでお嫁さんの株もますますアップだね!!間違いなしョ♡。
スティッキーにしない技!!教えてくれてありがとう!!!!!!!!!
なるほど、なるほど、確かに凍らせてしまえば、
アイシングをしている最中、フォークに刺したスポンジが崩れてアイシングの中に落ちてしまうこともないものね。そして凍らせておけば形が崩れることもないしよね。
のおこさん、賢い!もうさすが!!ほんと尊敬!!!
今度作るときはそうやって作ってみるね。
(今度、日本人の友人に教える機会があるから、そのときにはもう、ラミントン作りのエキスパートになってそう。(^m^))
こちらこそ、つくレポを本当にどうもありがとう~~。

ゆうたま 2006年10月07日 20:55
ほろけえさん、こんばんは~♪

作りたくてウズウズしていたラミントン、昨日甘いもの大好きな主人が単身赴任先から3泊の予定で帰ってきたので早速作りました(^^)
大好評!
アイシングの前からみんなでつまみ食い(^^;
出来立てほやほやを生地が落ち着くまで待てず(笑)
美味しくいただきました♪

オーストラリアのお菓子が家で手作りで食べれるなんて本当に贅沢ですよね~
美味しいレシピありがとうございました!
Profile ほろけえ 2006年10月08日 14:11
ゆうたまさん、こんにちは!
早速つくってくださってどうもありがとうございます♡→ܫ←♡
ゆうたまさんのつくれぽを見つけて、まずドキドキ。
そして、つくれぽを開けて見て感激しちゃいました。
ラミントンの写っている風景もきれいだし、
お菓子もすっごく綺麗に出来てる!!
お味は お好みの味でしたか?
こうやって、遠く離れていても、同じ味を
皆で一緒にシェアしあえるのって本当に楽しいですよね。
作ってくれて本当にどうもありがとう!嬉しいです。