❀生筋子のほぐし方☆いくらの醤油漬け❷❀

❀生筋子のほぐし方☆いくらの醤油漬け❷❀

Description

✤アニサキス対策☆強化中✤

いくら丼にぴったりな味付けに仕上がっています。
たっぷりと召し上がれ〜❤

材料 (適量)

生筋子
適量
☆漬けダレ☆
醤油
1
本みりん《みりん風NG》
1
日本酒《料理酒NG》
1
昆布白だし《ヤマキ》
1

作り方

1

写真

☆目安☆

生筋子→300g
漬けダレ→100cc

漬けダレの配合は1:1:1:1
今回は、各25cc用意しました。

2

写真

酒とみりんを鍋に入れ、アルコールを完全に飛ばして煮切ります。
次に、醤油と白だしも入れ、冷まして置いておきます。

3

写真

生筋子を食塩水《水400ccに塩大さじ1》で洗い、汚れ等を取り除きます。

大きめのボウルと網をセットし用意します。

4

写真

☆要注意☆

新鮮な魚ほど、寄生虫《アニサキス》が存在します。特に、鮭を捌いて生筋子を取り出した場合は、注意が必要です。

5

スーパーで購入した生筋子は、寄生虫の確認作業をしていると思いますが、見落としもあるので、汚れと共に確実に除去しましょう。

6

アニサキスは−20℃で24時間以上の冷凍で感染力を失い、70℃の加熱で一瞬で死滅します。

厚生労働省HP参照

7

写真

生筋子の皮を上に、グリグリとまわす様な、皮を持ち、こする様な感じでほぐします。多少、力を入れても潰れないので大丈夫です。

8

写真

パラパラにほぐれたら、冷水を流しながら、浮いてきた薄皮を取り除き、水を捨てながら洗います。4~5回程、繰り返します。

9

⑧工程で薄皮が残ってると生臭い原因になります。真水は、皮が硬くなる原因にもなるので、ここは丁寧に素早くやりましょう。

10

写真

キッチンペーパーを敷いたザルに入れラップかけて冷蔵庫で2時間〜水切りをします。水切りが進むと綺麗ないくらの色になります。

11

保存容器にいくらを入れ、②の冷ました漬けダレをいくらが浸かる位入れて、冷蔵庫へ。
食べ頃は、1晩〜2日目までです。

12

冷凍する際は《漬けてから2日目がベスト》ザルにあげ、漬けダレを切り、ラップをして冷凍します。食べる時は自然解凍です。

13

写真

お正月まで、冷凍する方はこちらの方がおすすめです❤

❀いくらの醤油漬け❶❀

レシピID:2823707

コツ・ポイント

ダシ入りで醤油の量も少ない為、残念ながら、あまり日持ちはしません。
こぼれる位、いくらをぶっかけて、食べ切っちゃって下さい(✿˘艸˘✿)

このレシピの生い立ち

我が家は毎年、いくら大量生産です。
レシピID : 2835309 公開日 : 14/10/13 更新日 : 17/09/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

33 (29人)

18/11/06

写真

初めての醤油漬け♪優しい味でとっても美味しかったです☆

家鳴り

とっても嬉しいです(´・∀・`)素敵なれぽ☆ありがとう〜❤

18/10/01

写真

美味しく出来ました(o^^o)

ハッピーmama☆

とっても嬉しいです(´・∀・`)素敵なれぽ☆ありがとう〜❤

18/09/30

写真

とってもきれいにはずれて、タレも美味です!レシピ感謝です!

はなぴっち

とっても嬉しいです(´・∀・`)素敵なれぽ☆ありがとう〜❤

17/10/11

写真

美味しく出来ました^ ^

しぃぴょん吉

とっても嬉しいです(✿˘艸˘✿)素敵なれぽ☆ありがとう〜♬

1 2 3 4 5