海&山の幸たっぷり福建建式チャーハン

海&山の幸たっぷり福建建式チャーハン
中国福建省は上海に近く新鮮な魚介や山の幸も手に入る場所です。それらをあんかけにしたご馳走チャーハンです。

材料 (4~6人分)

えび
大4尾
いか
100g
帆立貝柱
大4個
赤黄緑パプリカ(1㎝角切り)
各20g
袋茸(ストローマッシュルーム)半分に切る
6個
中国クワイ(薄切り)
6個
レーズン
大匙2
白ネギ(みじんぎり)
10㎝分
生姜みじん切り
10g
焼き豚(8ミリ角)
50g
熱々ご飯
400g
3個
青ネギ小口切り
30g
4g
こしょう
少々
☆以下あんかけ用スープ
スープ(インスタント可能)
300ml
大匙1
しょうゆ
こさじ1
砂糖
こさじ1
絹こし豆腐(1㎝角切り)
50g
片栗粉+水
大匙1+大匙2

1

写真

素材を1~2㎝の角切りにする。

2

写真

ピーマンの代わりにアスパラを使ってもいいです。

3

写真

下茹でします。

4

写真

スープまで、全て揃え材料確認

5

写真

こちらはチャーハンの材料です。

6

写真

油大匙3を充分に熱し、塩の半量を溶かし、続けて溶き卵3個分をいれます。

7

写真

半熟程度で熱々のご飯400g入れます。ご飯が多いと失敗しやすいです。多くてもお茶碗3杯まで。

8

写真

青葱、焼き豚 残りの塩、胡椒を加え混ぜます。

9

写真

大皿に盛ります。

10

写真

鍋を綺麗に拭いて、油大匙1半で白葱と生姜を炒め、香りが出たら、他の素材を加えます。

11

写真

さっと炒めます。

12

写真

スープを加え、煮立ったら水溶き片栗粉を加えとろみが付くまで静かに待つ。

13

写真

チャーハンに⑫のあんをかける。

コツ・ポイント

中国料理のポイントは下ごしらえをきちんとすること。調味料も合わせておきます。これは素材も下茹でします。後はさっと炒めて、手早く仕上げます。チャーハンは5分以内にあんかけも5分以内に仕上げて下さい。生の素材から炒めていると鍋の汚れからあんが黒っぽくなるので、見た目が綺麗に仕上がりません。

このレシピの生い立ち

伝統的な中国料理です。神戸ベイシェラトンや舞子ビラの中国料理レストランの料理長直伝のレシピです。レストランでも何度も頂いたことがあります。蓋付きの器で供されたこともあるし、大きな土鍋に入ってきたこともあります。ちらしずし感覚で大盛りすれば豪華で見栄えします。
レシピID : 283572 公開日 : 06/09/21 更新日 : 06/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/12/16

First tsukurepo mark
写真

色々な魚介、クワイ、レーズンなどがからんで至福の味でした!

ちゅうさん

これは高級チャーハンなんですよ。私も大好きです♪