黄金色◎じゃがいもの癒しケーキ

黄金色◎じゃがいもの癒しケーキ
シンプルイズベスト!
卵焼き器で作るじゃがいもケーキ。
我が家の定番料理です。

材料

じゃがいも(千切り)
3〜4個
とろけるスライスチーズ
2枚
調味料
オリーブオイル、岩塩、コショウ
適量
あれば嬉しい魔法のスパイス
小さじ1
あれば嬉しいお好きなハーブ
ローズマリー、バジル、タイム、イタリアンパセリなど
適量

1

写真

じゃがいもを用意します。種類によってこんなに大きさが変わるので、大きければ2〜3個。小さければ4つほど。

2

写真

じゃがいもを千切りにし(水にさらさなくて大丈夫です)あればターメリックを小さじ1入れ、全体にかき混ぜます。

3

写真

更にあればお好きなハーブを用意。今回はタイム、ローズマリー、バジル、イタリアンパセリ。家で育てているものです。

4

写真

ローズマリーやタイムがあれば、枝から葉をとります。残りのハーブもこのようにざくざく刻んでいきます。

5

写真

4の刻んだハーブを2にざっくりと混ぜ入れます。ここで塩こしょうを。※足りなければ焼き上がりに上からふっても◎です。

6

写真

卵焼き器にオリーブオイル、スライスしたにんにくを入れて弱火にかけます。このようにこんがりきつね色になったら取り出す。

7

写真

中火にし(じゃがいもの形状が試作時のものなのでスライスですが)まず、5の半量を入れ、このように下に下におしつけていく。

8

写真

手で適当にちぎったとろけるスライスチーズを全体にのせ、その上から5の残りの半量を更にのせていく。

9

写真

今回はゴムベラと、小さな板を使い、中の空気を抜くようなイメージで、上からぎゅっぎゅっとおしつけて焼いていきました。

10

写真

きつね色になっているようであれば裏返します。※お皿を卵焼き器の上にかぶせて餃子の時のように裏に返すと綺麗に出来ます。

11

写真

皿からまた卵焼き器に横に滑らせるようにして戻し、裏面もこんがり焼いていきます。

12

写真

裏面もきつね色になって、フライ返しで触った時にざくっとなっているのを感じられるようであれば出来上がりです。

13

写真

お皿に盛りナイフで切り分けながらいただくとまるでケーキのよう。風味をつける為に焼いたにんにくやハーブもそえてみました。

14

写真

こちらは試作時の写真。弱火で失敗(⌒-⌒; )じゃがいもを皮むき器で薄くスライスする方法でした!お好みの形状で。

15

写真

ゴボウやにんじんも混ぜ入れても美味しいです。こちらは全ての野菜を皮むき器で薄くスライスしています。

コツ・ポイント

試作時、焦がさないように、火力を弱火にしていたら、崩れやすく、しかもペシャンとなってしまい失敗しました。火力は中火がちょうど良いと思います!表面がきつね色で、さくっと、パリっとなって、中はほくほく。簡単なのに、とっても美味しく癒されます。

このレシピの生い立ち

ターメリックは肝臓を守ったり、消化力を高め、抗菌作用、血液浄化作用、細胞組織再生作用など素晴らしい作用が期待出来ます。
夫が大怪我をした際も、抗炎症作用や血行促進効果のあるものとして、生姜と共に頻繁に料理に使用していました。
レシピID : 2839269 公開日 : 14/10/15 更新日 : 14/10/16

このレシピの作者

京都新聞朝刊にて3年間のスポーツ栄養料理&コラム連載を書籍化した著書「アス飯レシピ」が発売後1ヶ月で増刷決定!北海道十勝郡浦幌町ふるさと大使。小学校教諭を経てサッカー選手山瀬功治と結婚。サッカー協会、大学他教育機関にて栄養講演。テレビ西日本&西日本スポーツ新聞&ふくやにて料理コーナーレギュラー 経歴詳細はオフィシャルサイト http://yamasefamily.com/rieko-yamase

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (6人)

17/05/20

写真

最近、過去のレシピをリピするのにハマってます^_^Rロスで(笑)

まるぐり★なお

ロス!!こんな綺麗にできるのはまるぐりさんしかいません!感謝

15/12/03

写真

しっかりハーブがきいて美味しかったです♪

にゃむみー

ホクホクで凄く美味しそうです!!じゃがいもの醍醐味ですね^^

14/12/02

写真

チーズin初めてです!裏側はお見せできません^^;ご馳走さま。

rencon03

裏側に笑いました!!いつも通り素敵です!!いつも感謝!!^^

14/12/01

写真

ジャガイモとチーズとニンニク。子供の好きな組合せ♪美味しかった!

kumiko2014

こんがりとっても美味しそうです^^ブロッコリー◎いつも感謝!