シュリンプケーキ

シュリンプケーキ
フォションのシリコンモールドについていたレシピ(一部材料量を変更)塩味のケーキなので、小腹がすいたときやお酒のお供などに

材料 (104×235mmのパウンド型1本)

小麦粉(薄力粉)
170g
卵(M~MSサイズ)
2~3コ
おろしたチーズ(グリュイエール等)
90g
10cc
牛乳
30cc
オレンジの皮
1/3個分
◎塩
2つまみ
◎コショウ
ミル4回転分
茹でた小エビ
(皮を剥いて)160g
みじん切り3~5g位
マスタード
35g
◆塩
2つまみ(気持ち多め)
◆コショウ
ミル6回転分

1

エビの皮を剥いて茹で、チーズをすりおろしておく。(市販のミックスチーズを使う場合は、細切りタイプがおすすめ)

2

小麦粉、ベーキングパウダー、◎印の塩とコショウを一つのボウルに計り入れ、泡だて器で混ぜる。そこに卵を割り入れ、よくかき混ぜる。

3

白ワインと牛乳を混ぜ、さらにおろしたチーズを加えて均等になるように混ぜる。結構かための生地になりますが、チーズと生地をなじませるためとりあえずラップをして室温に2時間置きます。

4

生地を休ませている間に、オレンジの皮をカットします。できるだけ細かくスライスし、水から茹でて沸騰させる。みじん切りではなく、スライスしたほうが断然食べやすいので、頑張ってください。

5

数分間茹でたらオレンジの皮をザルにあけて、水分をよくきる。茹でておいたエビも、細かく刻んでおきいます。エビのプリプリ感が残りますが、粗みじんに切ってもOKです。

6

2時間経ったら、オーブンを150℃で余熱開始。休ませていた生地に刻んだエビとオレンジの皮を混ぜ、さらにマスタード、◆印の塩、コショウを加える。

7

油を塗り粉をはたいた焼き型に生地を流しいれ、表面をゴムベラで平らにしたら、表面にパセリを乗せる。150℃のオーブンで、まずは10分焼く。

8

一度取り出し、生地の表面に縦長の切り目を一本入れ、さらに150℃で40分ほど焼く。竹串をさして、液状の生地がついてこなければ焼き上がりです。

9

写真

型に入れたまま冷まし、粗熱が取れたら取り出す。焼き上がりは少し脆いですが、冷めると結構しっかりします。保存はもちろん、冷蔵庫で。

10

写真

エビを白ワインと香草に漬け込んだ後にボイル、生地にオールスパイスを1つまみ追加して再挑戦。今度は食べやすい味になりました

コツ・ポイント

コショウはミル何回転とありますが、市販の粗挽きコショウ適量でOK。チーズはブロック状のものをおろしたほうが美味しいですが、ミックスチーズでも十分です。塩2つまみ(気持ち多め)とアバウトですが、この辺はカンを頼りに入れて下さい(汗)

このレシピの生い立ち

どんな味なのか気になったので、実験的に作ってみました。フォションらしい凝った味で、オレンジの皮がさっぱりした大人向けの味でした。ただ、子供には不向きかも
→H20.7 材料量一部変更。オレンジの皮を減らしたら食べやすい味になりました
レシピID : 283965 公開日 : 06/09/22 更新日 : 08/07/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」