鶏手羽元のレモン煮

骨付き肉と野菜からおだしが出るので、コンソメいらずです。コラーゲン・ビタミンCがたっぷり取れてお肌によい上に、塩分まで控えられるというウレシイ一品。

材料 (2人分)

鶏手羽元
8~10本
レモン
1~1.5個
セロリ
1本
玉ねぎ
1個
人参
1/2本
プチトマト
5個
50cc
少々
こしょう
少々

1

玉ねぎは2~3ミリ厚さの薄切りにする。セロリは筋を取り、玉ねぎの大きさに合わせて斜めに薄切りにする。人参も同様に薄切りし、プチトマトはたて半分に切る。レモンは飾り様に2枚ほどスライスしたものを残して、果汁を絞る。

2

鶏手羽元に軽く塩こしょうをして揉み込む。圧力鍋にサラダ油を熱し、鶏肉の表面を焼いた後、プチトマト・セロリの葉以外の野菜を入れ、レモン汁(最後の味の調整用に少しだけ残して)を加えて、低圧で15分、高圧で10分、時間があれば20~30分蒸らす。

3

プチトマトとセロリの葉を加えて温める程度に再度加熱し、塩こしょうで味を整える。(この時酸味が少なければレモン汁を足す。)

4

1.のレモンのスライスいちょう切りにし、盛りつけた3.に飾る。

コツ・ポイント

圧力鍋がない場合は弱火でじっくり時間をかけて、鶏肉がとろとろになって骨から簡単にはがれるようになるまで煮て下さい。野菜から水分が結構出るので、水分控えめです。心配な場合はお水を少々足してください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 28437 公開日 : 01/08/30 更新日 : 01/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」