活力鍋DEほの甘蒸し小豆♪

活力鍋DEほの甘蒸し小豆♪

Description

手作りすると遠慮しないでたくさん食べれて嬉しいんです☆彡ダイエット中のオヤツや口寂しい時などに♪

材料

乾燥小豆
300g
好みの甘味料&塩(私はシュガーカット0顆粒使用)
シュガーカット0顆粒30g&塩1ツマミくらい(混ぜ合わせておく)

作り方

1

写真

目指すはこの味と食感

2

写真

乾燥小豆をキレイに洗い、たっぷりの水に一晩につけておく。

3

写真

ザルにあげる。渋みを取りたいので、鍋に小豆が浸るくらいの水を入れ一度茹でこぼす。もう一度水を入れ2分茹でてザルにあげる。

4

活力鍋専用のザルに小豆を入れ、活力鍋に水(ザルの底ギリギリまで)を入れる。専用のがなければステンレスのザルで代用。

5

写真

活力鍋(私のは1分調理)に小豆を入れたザルをセットしてフタを閉め強火で加熱。沸騰してオモリが振れたら弱火にして20分加熱

6

写真

20分加熱したら火を止め、内圧表示ピンが下がったらオモリをとりフタを開けザルをあげ水気を切る。

7

写真

蒸しあがりはこんな感じ。★甘味が要らない人は粗熱を取り保存します。

8

蒸しあずきは一応出来ています。が、あまりに甘味が無くて物足りないのでほんのり甘味をつけます。

9

写真

小豆が熱いうちにビニール袋に入れ、準備していた砂糖&塩を入れ優しくふりながら袋の中で砂糖をまぶします

10

(注意)0シュガーは普通の砂糖の三分の一の量で普通の砂糖と同じ甘みなので、普通の砂糖を使うなら三倍量に。

11

写真

小豆が壊れるので揉んだり強くはNG。全体に混ざったらほの甘あずき完成。

12

写真

すぐ使う分はタッパーに入れて冷蔵保存。

13

写真

使わない分はビニール袋に密封、冷凍保存出来ます。その時厚みを薄く平らにしておくと使う時にパキッと折って取りやすいです。

14

写真

いつものおからケーキにトッピングしたりとか。パウンドケーキの生地に混ぜ込んだりとか。

15

写真

アイスとかかき氷にトッピングしたりとか。

16

写真

カボチャのいとこ煮に使ったりとか

17

写真

もちろん、小腹が空いたときにそのままオヤツとして食べたりとか

コツ・ポイント

蒸す時の水は私の活力鍋の場合3カップ。ザルの底が低い場合何か置いて底上げしてください。他の圧力鍋の調理時間はわからないので丁度良い時間を探してください。甘さは好みで砂糖の量を加減してください。ちなみに0甘味料30g使っても全然甘くないです。

このレシピの生い立ち

よく市販を買っていたのですが、量が少ない。自分で作れば安くてたくさん食べれるじゃないか!ってことで試行錯誤して作ってみました。市販の味に忠実にということで物足りないとは思いますが、甘いほうが良い人は砂糖を入れて茹で小豆のほうがオススメです。
レシピID : 2851056 公開日 : 14/10/23 更新日 : 18/07/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

19/12/17

写真

冷凍できて便利です!

嫁が言うことは絶対

18/06/08

写真

初挑戦。圧力鍋で作りました。あっさりいただけるのがうれしいです!

クックIEA950☆

つくれぽありがとう♪たまにはアッサリなのもイイですよね^^

16/08/12

写真

少し破れちゃったけど、美味しく炊けました。♪( ´▽`)

Chausu

つくれぽありがとう♪破れても美味しければオッケ〜(^O^)

14/12/03

First tsukurepo mark
写真

オリゴ糖で甘味をつけました。ほっくり美味しくできました!

naotarou2

初れぽありがとう〜♪オリゴ糖で優しいお味ですね(^O^)