グリルで焼くだけ!手羽先のパリパリ焼き。

グリルで焼くだけ!手羽先のパリパリ焼き。
手羽先を塩こしょうとしょうゆをつけて焼くだけ。皮のぱりぱりがおいしい~

材料 (作りやすい分量)

手羽先
10本(1パック分)でもお好きな量で
塩こしょう
適宜 
しょうゆ
1回がタラーリタラーリ

1

手羽先の先部分と手羽元に包丁で切ります。くの字のところが軟骨があるんですがうまく当てると力はいりません。先の部分は焼いてもいいですが食べるところは少ないので私はスープのだしをとっています。

2

手羽元の皮目でない方に骨の脇両サイドに切れ目を入れる。食べやすいのと火が通りやすくなるので。塩こしょうをしてしばらくおきます。食材をたくさん買っておくときはここまでやって冷凍しておきます。

3

グリルに水を入れて火をつけて庫内が暖かくなったら手羽元を皮が下目にして焼いていきます。両面グリルの型は皮を上にして下さい。我が家は片面なので。

4

時々開けて焼き目がついたらひっくり返します。グリルのまん中は火が強いのですが端は焼き目がつかないこともあるので場所も変えながら焼いて下さい。皮目を上にしたら全体にしょうゆを大さじ2くらいかけます。グリルに落ちてもきにしない気にしない。

5

おいしそうな焼き色が付いたら出来上がり!あつあつを食べちゃいましょう。ビールが飲みたぁい☆

コツ・ポイント

ぱりぱりした皮がおいしいので片面グリルの型は後に皮が焼けるようにしてくださいね。黒こしょうだとスパイシーでまたおいしいです~。あつあつを召し上がれ♪

このレシピの生い立ち

手羽先よく買うのです。いつもはしょうゆとお酢で煮ちゃいますが、焼くだけなのでこれは簡単!おつまみにいいですよ~
レシピID : 285406 公開日 : 06/09/27 更新日 : 06/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」