ラ グラナータ大谷シェフの栗のリゾット

ラ グラナータ大谷シェフの栗のリゾット

Description

シンプルな材料で本格イタリアンを。

材料 (4人分)

たまねぎ
4分の1コ
2合
チキンスープ
360ml
サラダオイル
50ml
500g
バター(無塩)
50g
パルミジャーノレッジャーノ(粉)
100g
少々

作り方

1

栗を柔らかくなるまで蒸し、半分に切ってスプーンでくり抜き薄皮を取る(形は多少くずれてもよい)。

2

鍋にサラダオイルとたまねぎを塊のまま入れ、弱火で焼き色がつくまで炒める。

3

2に研いでいない米を入れ、弱火で3分位焦げないように炒める。

4

3にチキンスープとローリエを入れ、強火にして沸かす。

5

沸いたら弱火にして、米が軟らかくなるまで15分位かき混ぜながら煮る。水分がなくなったら湯を足しながら煮る。

6

5に蒸した栗と塩を入れよく混ぜる。水分が少し残った状態でパルミジャーノレッジャーノを入れる。

7

6をよく混ぜながらたまねぎとローリエを取り除き、味が整ったら火を止めバターを入れ混ぜて完成。

コツ・ポイント

米を煮るときはこまめにかきまぜ、鍋につかないように湯を足すこと。

このレシピの生い立ち

ダイナースクラブ イタリアン レストラン ウィーク2014の参加店リストランテ ラ グラナータ大谷誠男シェフの選んだDOPはパルメジャーノ レッジャーノ。
http://www.granata.jp/
レシピID : 2861714 公開日 : 14/11/01 更新日 : 14/11/01

このレシピの作者

「イタリアンレストラン ウィーク」に参加した有名店や人気シェフの特別メニューのレシピを公開します。2018年のテーマは「シェフが自分のお祝いに食べたい一皿」。参加店のシェフの思い出の料理やお気に入りのレシピなど、お祝い料理にふさわしい、華やかなイタリアンのレシピをアップします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2018/11/18

First tsukurepo mark
写真

栗とパルミジャーノがたっぷりでとても濃厚で美味しい。鴨のラグー付

kapibaraだよ

×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね