葡萄サワードリンク

葡萄サワードリンク

Description

仕込み:2014.10.6

材料 (ブドウ:糖類:酢=1:0.5~1:1.5)

スチューベン
1kg
750g
林檎酢
1.5L

作り方

1

写真

キッチン鋏で房から粒を果柄を残して切り離し、たっぷりの水で泳がせるように洗う。
2〜3回水を換え、細かなゴミを洗い流す。

2

1粒ずつ丁寧に水気を拭き取るか、ある程度水気を切ってから平なザルに重ならないように広げ、風通しの良い場所で半日程乾かす。

3

乾いたら、果柄をそっと抜いて計量し、氷砂糖を準備する。
今回は果物に対して75%と、やや甘さ控えめ。

4

写真

葡萄と氷砂糖が層になるように、交互に重ねていく。
一番上は氷砂糖になるように。

5

写真

林檎酢を注いで、冷暗所に置く。
時々揺すって、糖分が全体に行き渡るようにする。

6

氷砂糖が完全に溶けきった頃から飲むことは可能。
但し、お酢のツンとした香りが強いので、1ヶ月以上寝かせた方が飲みやすい。

7

写真

浸け込み2日目。
少しずつ、皮から色素が溶けだし始める。

8

写真

2014.12.2追記
浸け込み約2ヶ月後の状態。
ブドウから色素が溶け出し、更に色が鮮やかに。
(冷暗所にて常温保存)

9

写真

利用方法は、ヨーグルトにかけたり、水やお湯、炭酸水、牛乳、豆乳等で割って飲む。
ドレッシングやソースの材料などに。

コツ・ポイント

浸け込み用の瓶や果物に水気が残っているとカビの元なので、必ず乾かすこと。
果汁が滲み出すようなキズのある粒は使用せず、そのまま食べるかジャムに。

このレシピの生い立ち

定番の梅だけでなく、色々なサワードリンクを試してみたくて。
レシピID : 2872245 公開日 : 14/11/09 更新日 : 14/12/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」