材料2つだけの養生おかず。ごぼうの梅煮

材料2つだけの養生おかず。ごぼうの梅煮
体を温める養生おかず。
味つけは「梅ぼし」だけ。ごぼうの出汁だけ!
女性のあらゆる不調を治す、昔ながらの薬膳常備菜です。

材料 (作りやすい分量)

ごぼう
1〜2本
梅干し
2個
適量

1

ごぼう1〜2本をたわしで洗い、
適当に切って、酢水に5〜10分さらしてアク抜きする。

2

鍋にごぼう、梅干しを入れ、水をたっぷり注ぎ火にかける。

3

沸いたら弱火にして、ごぼうがやわらかくなるまでじーっくり煮る。
汁気がなくなってきたら水を足してさらに煮る。

4

写真

汁気がなくなり、ごぼうがスプーンで切れるくらい柔らかくなったら火を止め、ゆっくり冷ます。
長く煮れば煮るほど薬効になる。

コツ・ポイント

長時間煮れば煮るほど、ごぼうがあま〜くなります。
煮れば煮るほど薬効になるそう。
上級者さんは6時間〜30時間も煮るそうです(火を止めたりつけたりで1日何回かに分けながら煮る)。

1週間以上日持ちするので、お弁当にも活躍します。

このレシピの生い立ち

根菜類で冬場の体を整える冷えとりレシピ。

じんわり体に効くごぼうさん。
暮らしを楽しくする簡単、シンプル作り置きです。
レシピID : 2874292 公開日 : 14/11/08 更新日 : 15/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

46 (44人)

17/06/15

写真

シンプルでおいしー!ごぼうがいっぱい食べられます!!

よつば☆

よかったです!

17/04/05

写真

じゅわーっとやさしい味!3回作りました。常備したい一品。超簡単!

クックX6YCQR☆

17/02/22

写真

1歳児と味見が止まりませんでした★いつも参考にさせて頂いてます。

Akarinkou

17/01/08

写真

おせちの横でゆっくり煮ました。年明けの疲れた胃に優しく沁みます☆

きのこぉ

1 2 3 4 5