バレンタインにも★簡単!生チョコもどき

バレンタインにも★簡単!生チョコもどき
高校時代にパティシエを目指している友達に教えてもらった簡単レシピです。板チョコに生クリームを加えるだけで少し贅沢な味に♡

材料 (だいたい4人分)

板チョコの量の1/3g
ココア(無糖)
適量

1

板チョコを刻みます。

2

作り方3か作り方4と5は好きな方でしてください。
4と5でチョコレートを溶かす場合は、なるべく1で細かく刻んでください。

3

刻んだチョコレートを湯煎で溶かして、生クリームと混ぜてください。

4

生クリームを鍋で沸騰しない程度に温め、刻んだチョコレートの上にかけ、混ぜてください。※1

5

四角い容器にクッキングシートを引き、チョコレートを流し入れます。上から下に数回落とし空気を抜きます。

6

冷蔵庫でチョコレートが固まるまで冷やします。
だいたい2時間~3時間で固まります。

7

容器から取りだし、ガスコンロの火で包丁を軽く裏表炙って、チョコレートを好きな大きさに切ります。※2・3・4

8

タッパなどにココアパウダーを軽く敷き、切ったチョコレートを入れ上からもココアパウダーを振ります。

9

タッパの蓋を閉めて何回か振り、チョコレート全体にココアパウダーがつけば完成です。

10

※1 量によっては、チョコレートが全部溶けきらない場合があります。
その時は湯煎で溶かしてください。

11

※2 包丁を火で炙る時は気を付けてください。

12

※3 ガスコンロであれば簡単に包丁を炙れますが、オール電化の方はチャッカマンなどで軽く炙ってもらってもいいと思います。

13

※4 火で軽く包丁を炙るのはチョコレートを切れやすくしているだけで、必ずしないといけないものではないです。

コツ・ポイント

チョコレートはお好きな甘さで。
チョコレートの1/3の量で生クリームを混ぜるだけ!
多少生クリームが多めでも大丈夫ですが、入れすぎには注意してください。
チョコレート切る際、包丁を火で裏表軽く炙ることでスムーズに切ることができます。

このレシピの生い立ち

忙しい時間の中で短時間・簡単・材料3つだけで、分量も計算しやすい!
そんなレシピを探していました(^^)
お酒が入っているものが苦手で、誰でも食べれるレシピを友達から教わりました。
本格的なものがいい方にはオススメしません♡
レシピID : 2876248 公開日 : 14/11/10 更新日 : 15/02/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」