圧力鍋で作る金時豆

圧力鍋で作る金時豆
煮豆は甘くておいしいけど、時間がかかる。圧力鍋で作ったらより手軽なものが作れるのではないかと思い、試作してみました。

材料

砂糖
250g
金時豆
250g
少々
400ml
 

1

写真

豆を洗い一晩水につける。圧力鍋に豆、浸し水、かぶる程度の水を注ぐ。

2

鍋を火にかけ、沸騰したら、アクをとる。中かご(蒸し板)で落し蓋をし、6分加圧、自然放置する。

3

写真

蓋をあけ、黒糖の1/3量、塩を加え、5分ほど、弱火で煮る。残りの黒糖を2回にわけて煮、火をとめ、蓋をし、放置し、味をしみこませる。

コツ・ポイント

圧力鍋はティファールのクリプソベーシックを使用しています。
圧力をかけた後、まだ、やわらかくない場合は調味してから、少し(3分程度)加圧してみてもよい。

このレシピの生い立ち

金時豆がうちにあり、前に、つぶしあんを圧力鍋で作ってうまくいったので、金時豆でもやってみました。つぶしあんの砂糖の比率にしてしまったので少し甘かったです。今度は砂糖を豆の8割程度にしてみます。
レシピID : 287715 公開日 : 06/10/06 更新日 : 06/10/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」