餃子の皮でほうれん草のラビオリ風

餃子の皮でほうれん草のラビオリ風
餃子の皮でラビオリ風!ほうれん草とカッテージチーズのシンプルな具にしたので、ソース次第でアレンジ自由です。

材料 (1人分)

餃子の皮
12枚
ほうれん草(冷凍)
70g
1/3個
塩胡椒
少々
aキノコ
60g
aニンニク
1/2個
aバター
10g
a生クリーム
50cc
a白ワイン
小さじ2
a塩胡椒
少々
a茹で汁
大さじ3

1

写真

冷凍ほうれん草を解凍し、水分を絞りフードプロセッサー等でニンニクと一緒に微塵切りにする。

2

写真

塩、胡椒を軽く加え、カッテージチーズと混ぜる。

3

写真

餃子の皮に適量を載せ、あいた部分に水を塗りもう一枚皮をかぶせる。

4

写真

端を合わせてから押さえ、フォークの先で押し付けしっかりとくっつける。

5

写真

こんな感じ。極力中の空気は抜いてくっつけて下さい。

6

写真

沸騰したお湯にサラダ油を少量加え、少量づつ茹でる。一度に茹でるとくっつくので少量がお勧めです。

7

写真

バターを溶かし、にんにくキノコを炒め、ワイン、茹で汁を加えに込みクリームを加え煮詰め、塩胡椒で味を整えソースの完成

コツ・ポイント

餃子の皮を重ねる時、中の空気を抜いて下さい。茹でてる時に膨らんでしまいます。
今回はキノコのクリームソースにしましたが、シンプルにペペロンチーノ風や、バジルソース、市販のミートソースなどアレンジ自在のシンプルなラビオリ風ですw

このレシピの生い立ち

餃子の皮レシピを考え中〜

茹でる時、膨らんで来たら火を弱めて茹でると破裂しません。ソースの水分が多いタイプならさっと茹でてソースに移し、ソースの中で仕上げて下さい。
レシピID : 2884746 公開日 : 14/11/14 更新日 : 14/11/15

このレシピの作者

基本、僕のお料理メモなので、レシピから適当にアレンジしてくださいね!基本、塩は足せるので、少なめです。素材の味を引き出せればと思っています。↓フォローお待ちしております。最近FBは放置気味…汗
www.facebook.com/zosankitchen
Twitter@zosankitchen
Instagram@zosankitchen

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/04/28

First tsukurepo mark
写真

ワンタンの皮で挑戦。モチモチが好きなので、次は餃子の皮で!

かねつぐ。

餃子の皮の方が間違いないです!最近は米粉入りとかもあるので