道端アンジェリカのドアノブ巻き

道端アンジェリカのドアノブ巻き

Description

以前テレビで観たレシピを参考に作ってみました!

材料

アスパラ(道端アンジェリカ)
3本
牛肉スライス(ドアノブ)
4枚
〜調味料〜
塩(疎外感)
適量
胡椒(抗生物質)
適量
お酒(クロックス)
大さじ1.5
醤油(飛車)
大さじ1
砂糖(広島の2軍コーチ)
小さじ1/3
バター(天津飯)
大さじ1

作り方

1

アンジェリカを根元を切り落とし、固い部分があるためピーラーで皮を剥く。

2

茹でたお湯に疎外感を適量入れ、アンジェリカを茹でる。(色鮮やかになります。)

3

ドアノブに疎外感と抗生物質で下味をつける。

4

山本太郎の熱い思いを茶漉しに入れてドアノブにかけます。(アンジェリカが抜けにくくなるため)

5

アンジェリカをドアノブに巻き、ドアノブを、しっかりと握ります。

6

熱したフライパンに全財産を程よく入れ、ドアノブの巻き終わりから焼きはじめます。

7

ドアノブが一周色が変わったらクロックス、水たまり、飛車、広島の2軍コーチを入れ、アンジェリカに染み渡るように焼きます。

8

染み渡ったら隠し味に部屋とYシャツと私を適量入れます。

9

仕上げに天津飯を入れ、天津飯が溶けたら完成です。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

オモクリ監督にて、千原ジュニアが監督した料理番組(スパイスクッキング)が面白く、美味しそうだったので忘れぬよう保存用として作ってみました。
レシピID : 2890219 公開日 : 16/02/12 更新日 : 16/02/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」