鹿肉のソテーヴァンルージュソース

鹿肉のソテーヴァンルージュソース
この時期になると何かといただく鹿肉。まぁ俺は自分で捕ってますが(笑)本格ジビエ料理のワインソースです!鹿肉以外でも!

材料 (1)

鹿肉
150g or 200g
玉ねぎ
1/4個
20cc
コンソメ(ブイヨン)スープ
20cc
にんにく薄切り
1かけ
少々
塩コショウ
少々
バターorマーガリン
10gぐらい

1

写真

今回鹿のモモを使います。できれば常温にし、できるだけスジは取り除いてください。背ロースがお勧めです

2

写真

肉に塩コショウと、薄切りにしたニンニクをすりこみ、10分ほど寝かせます。

3

写真

フライパンにオイルを入れ、先ほど肉に刷り込んだニンニクをとって、香を移します。移ったら、ニンニクを外します。※後で使用

4

写真撮り忘れ(汗)肉をソテーしていきます。中火でじっくり火を通しましょう。外側こんがり焼いちゃってOKです。

5

焼けたらアルミホイルに包み、肉を休ませます。肉が大きい場合は、包んだままトースターなどで火を通しましょう。

6

写真

次に、5ミリほどに薄切りした玉ねぎを炒めます。

7

写真

火が通ったら、ワインとコンソメスープ、先ほどのニンニク、タイムを入れます。軽く煮詰めアルコールを飛ばします。

8

写真

アルコールをとばし、少し煮詰めたらバターを入れます。今の時期の鹿は油が少ないため、コクを出すためバター多めがおすすめです

9

写真

少しどろっとするまで煮詰めます。これでソースは完成!本格的に作るなら、たまねぎをみじん切りにし、最後に濾します。

10

写真

休ませていた鹿肉をスライスし、お皿に盛りつけ玉葱とソースをかけます。野菜も添えるとそれらしく見えます。春菊は苦かったです

コツ・ポイント

鹿肉は生でも食べれるとは言いますが、年に何人か当たってますので、できるだけ火を通すことをお勧めします。ニンニクが苦手な人は調整してください。しかしながら、ニンニクは臭みけしにもなりますので、入れることお勧めします。勿論牛でもできます♪

このレシピの生い立ち

本当は玉ねぎをみじん切りにして、最後に濾します。濾すならセロリや人参も入れてもおいしいかも?味を出すだけなんでしょうね。やっぱり自分で捕った鹿肉はおいしいです!頂いたときはぜひお試しください♪
レシピID : 2893768 公開日 : 14/11/21 更新日 : 15/02/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」