【島根県】まぶり飯のむすび

【島根県】まぶり飯のむすび

Description

貝好きにはたまらない!
赤貝の旨味がしみる贅沢おにぎりです。

材料 (おにぎり2個分)

ごはん
2/3合
赤貝
30g
ごぼう
3cm
醤油
小さじ1 1/2
ひとつまみ
小さじ1 1/2

作り方

1

写真

赤貝を細かく刻み、ゴボウをささがきにする。

2

写真

醤油、塩、みりんに1を加え、ごはんを炊く。

3

写真

炊きあがったごはんを三角ににぎる。

コツ・ポイント

海苔をまくと磯の香りが引き立ち、よりおいしくいただけます。

このレシピの生い立ち

一般社団法人おにぎり協会推奨のご当地おにぎりレシピ【島根県】編です。「まぶり飯」とは混ぜごはんのことで、山陰では「まぶり」、瀬戸内では「もぶり」と呼ばれる。赤貝(サルボウ)は中海の名産で、主に蒸し煮にして食される。
レシピID : 2898945 公開日 : 15/01/15 更新日 : 15/01/15

このレシピの作者

おにぎりの魅力を国内外に発信するキッチンです。日本人なら誰しも口にしたことがある「おにぎり」。世界的に寿司や天ぷらなどと比べ認知度が低い「おにぎり」を、世界中の人々に味わっていただき、日本の実質的な食文化を理解してもらうべく活動中。2020年東京オリンピック開催に向け「おにぎり」の地位向上を目指します。https://www.onigiri.or.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」