鮭と里芋のみりん焼き

鮭と里芋のみりん焼き
鮭は血液の流れをよくし、降圧作用の期待できるDHAやEPAを豊富に含みます。そこにカリウムの豊富な里芋を合わせました。

材料 (1人分)

100g
里芋(皮むき)
50g
木綿豆腐
30g
★酒
小さじ1(5g)
小さじ1(6g)
★醤油
小さじ1(6g)
小ねぎ(小口切り)
少々(3g)

1

鮭、木綿豆腐は食べやすい大きさに切る。里芋は鍋にかぶるくらいの水で柔らかくなるまで茹で、4等分に切る。

2

鮭、木綿豆腐、里芋を★を混ぜ合わせたタレで和える

3

アルミホイル等に入れて、グリルでこんがり焼き(約15分)、盛りつけ、小ねぎを添えたら出来上がりです。

コツ・ポイント

合わせて焼くだけなので、とても簡単にできます。
焦げないように火加減だけ注意してください。
焦げそうになったら、上からアルミホイルをかぶせて焼くと良いでしょう。

このレシピの生い立ち

管理栄養士が考案したダイエットレシピの1品です。
鮭のみりん焼きが大好きで、降圧作用のある他の食材と合わせたら美味しいかも!!と思い作りました。
レシピID : 2901637 公開日 : 14/12/15 更新日 : 14/12/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/02/15

First tsukurepo mark
写真

里芋がおいしかった

けいよせふ

ありがとうございます。里芋を使ってまた作ってみてくださいね。