食用ホオズキのジャム…作りました。

食用ホオズキのジャム…作りました。
ジャムを作る目的で、初めて収穫した「食用ホオズキ…さっそく作ってみました。これには脂肪肝を防ぐ効果があります。

材料

食用ホオズキ
500グラム
100グラム
半個分

1

写真

収穫した食用ホオズキの糖度を計ると14~16度と甘く、グラニュー糖はホオズキの2割を使うことにしました。

2

写真

中身を取り出して洗い、水を切って重さを計っておきます。水分が出やすいように半切りにします。

3

写真

グラニュー糖を加えて鍋にかけ、アクを取りながら煮ます。

4

写真

仕上げにレモン果汁を加えます。電子レンジ滅菌したガラス瓶にジャムを入れ、長期保存できるよう煮沸滅菌しておきます。

5

写真

食用ホオズキ500グラムで、これだけのジャムができました。右の瓶は、唐辛子が入ったもので瓶の大きさ目安です。

コツ・ポイント

ペクチンを含まないので、柑橘類のタネを茶袋に入れて一緒に煮ると、とろみがでます。アクも少なく、短時間で作れるので、長期保存できるジャムに加工するのはお薦めです。

このレシピの生い立ち

これまで生でフルーツ感覚で食べていましたが、
体内の脂肪が肝臓に蓄積しないようにコントロールする働きがあって、コレステロール値を減らしてくれるので…長く食べられるようジャムに加工しました。
レシピID : 2903361 公開日 : 14/11/28 更新日 : 14/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」