野菜ソムリエの洋梨とピスタチオのジャム。

野菜ソムリエの洋梨とピスタチオのジャム。
旬のラフランスと相性のよいピスタチオを合わせた、タルトをイメージした、お菓子みたいなジャム!洋酒の効果で風味香りよく!!

材料 (つくりやすい分量)

ラフランス
1個 正味 300g
素焚糖(砂糖)
90g
小1〜,1・1/2
ピスタチオ
10g(殻のぞいて)
ポワール・ウィリアムス(洋梨のお酒)
小1

1

洋梨は皮をむき実の柔らかい部分約1/3量を2cm角くらいに切って手で潰し残りの実は縦8等分に切り約2mmにいちょう切り

2

ボウルに1の洋梨、60gの素焚糖を入れて、表面が乾かないよう、ラップで覆って、1日程度、涼しいところで寝かす

3

ピスタチオは、殻を取り除いて、150℃のオーブンで、
焦げ目がつくくらいまで、から焼きする。

4

3のピスタチオの皮を除いたら、粗熱を取ってフードプロセッサーなどで、少し粒が残る程度に粗く砕く。

5

鍋に2の洋梨、残りの素焚糖30g、レモン果汁を加え終始、強火にかける。鍋の底が焦げつかないようヘラで混ぜながらアク取り。

6

アクがでなくなり香りが立ってきて、全体が艶っぽくなってきたら、火を止め3のピスタチオを加え再度、1~2分ほど沸騰させる。

7

最後に、ポワール・ウィリアムスを加えて、保存瓶などに詰めて、2〜3分ほど逆さにしてフタを熱消毒する。

8

✴︎詳しいレシピはこちら
http://gemuese831.exblog.jp/23374781/

9

[オススメの食べかた]パンケーキ、スコーン、クラッカーなど粉物にホイップやカスタード、チーズを添えワインと一緒に。

10

甘み:★☆☆
酸味:☆☆☆
香り:★★★

コツ・ポイント

未熟な洋梨は冷暗所で数日追熟。実のかたい所はいちょう切りキューブ状など、好みの食感になるよう切って下さい。柔らかい所は1/4~1/3の好みの量に調節して下さい。ピスタチオは焦げないよう12~13分様子をみて15分を目安にから焼きして下さい。

このレシピの生い立ち

洋梨タルトをイメージしてピスタチオを加えたお菓子みたいなジャムを作りました!
ピスタチオを加えるとジャムが痛みやすいのでしっかり火を通して下さい。洋酒で全体に風味をつけます。ポワールウィリアムスは洋梨のお酒ですが白ワインも風味よくなります。
レシピID : 2911015 公開日 : 14/12/03 更新日 : 14/12/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/11/18

First tsukurepo mark
写真

とても香り良く洋梨の甘味をいかしたジャムに仕上がり感激!

chikky☆lab

ありがとうございます!また作ってくださいね!