おろし肉そうめん

おろし肉そうめん
市販のめんつゆに大根・生姜のしぼり汁で希釈したつゆでさっぱりとした味で作りおき(冷蔵庫で)ができます。

材料 (4)

島原手延そうめん
6束
大根
400g
40g
大さじ8杯
焼肉醤油タレ
20cc
豚肉薄切り
120g
カイワレ大根
1パック
じゃこ昆布
20g
小ねぎ
10g
紅しょうが
30g
①ほうれん草
0.2束
②ゆず
0.2玉
③ゆず胡椒(①~③は事前に仕込みペースト状に)
4g

1

豚肉を2cmに切り、熱湯で煮る。ザルにあげお湯を切る。

2

麺つゆと焼肉醤油タレを合わせ(10:1~2)に豚肉を10分前後つけ、ザルにあげる。

3

大根・生姜の皮をとり、サイコロに切る。(大根の一部はおろしにする)

4

ミキサーに大根・生姜・冷水にいれてミキサーにかける。

5

ネットにかけ、汁をとる。

6

大根・生姜の汁700ccにめんつゆ300ccとペーストを入れて、おろしめんつゆができる(冷蔵庫で3日間、味は落ちない)

7

そうめんを湯掻いて、冷やして水を切る。

8

めんつゆを器に250cc入れ、そうめん1.5束入れ具材を盛り付ける。

コツ・ポイント

豚肉のつけタレ…冷蔵庫で4~5日は再利用できる。
肉をつける前に沸騰すること。5回くらいは利用できる。少しずつ味が薄くなるので、漬け時間を長くする。

このレシピの生い立ち

南島原市ではそうめんを食べる機会を増やすため、平成20年~平成23年に「島原手延そうめん料理コンテスト」を開催しました。この南島原キッチンでは、そのコンテストで受賞されたレシピを公開しています。
レシピID : 2912790 公開日 : 14/12/03 更新日 : 15/02/06

このレシピの作者

 南島原市は長崎県南東部の島原半島にある人口約5万人、農林水産業や食品加工業が盛んな地域です。特に「島原手延べそうめん」の製造加工の事業所は市内に300件以上あり、生産量で全国第2位を誇っています。
 市ではそうめんを食べる機会を増やすため、平成20年~平成23年に「島原手延そうめん料理コンテスト」を開催。この南島原市キッチンでは、そのコンテストで受賞されたレシピをメインに公開しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」