塩肉じゃが 薬膳 気虚のレシピ

塩肉じゃが 薬膳 気虚のレシピ
じゃがいも、牛肉は元気を補い、米麹は発酵食品で気の流れや消化を促進し、胡椒はカラダ内部から温めます。鍋ひとつで簡単!

材料 (2人分)

牛肉うす切り
100g
じゃがいも
中3個
小さじ2
★昆布(5cm×15㎝)
1枚
★米麹
小さじ1/2
★酒
大さじ2
★水
材料がひたひたに隠れるぐらいまで
★塩
小さじ1/2
粗挽き黒胡椒
たっぷり

1

じゃがいもは皮はそのままで汚いところ、芽を取り除き、食べやすい大きさに切る。牛肉はひと口大に切る。

2

2
鍋にオリーブオイルを熱し、最初に牛肉を炒め、続いてじゃがいも加えて炒める。

3

材料がひたひたに隠れるまで水を入れ、★を加えて煮立てる

4

アクがでてくるので、あまり出なくなるまで数回取る。

5

煮汁が好みの量まで減ってきたら、粗挽き黒胡椒を加えて味を調える。

6

お皿に盛り、さらに粗挽き黒胡椒をふる。多めのほうがピリっとして美味☆

コツ・ポイント

昆布と塩麹から塩分がでてくるので、必ず煮詰まってから味付けしましょう。
黒胡椒は食べる時にかけることも考えて加えましょう。

このレシピの生い立ち

【美学薬膳】のサイトで中医学の体質診断、不調の原因をチェック、薬膳レシピ検索へhttp://www.bigakuyakuzen.com

元気不足の時は消化力が落ちているのでドッカリしたお肉は食べられませんが、これだとモリモリいけます☆
レシピID : 2921353 公開日 : 14/12/09 更新日 : 15/08/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」