切干大根の洋風ガーリック炒め 薬膳気虚 

切干大根の洋風ガーリック炒め 薬膳気虚 
気虚とは元気不足の状態。気を補う切干大根、消化促進のパセリ、人参。食欲増進させるニンニク。和風な切干大根が洋風に☆

材料 (2人分)

切干大根
40g
大1かけ
ベーコン
中2枚
人参
10g(約1/4本)
お好みで
中1本
★ポン酢
大匙2
★塩
少々

1

切干大根を水で戻し、手でしっかり絞る。ニンニクはスライスし、ベーコンは1cm幅に切り、人参はスライサーで千切りにする。

2

フライパンを熱し、オリーブオイルを入れたらニンニク、鷹の爪を中火で炒め、香りが出てきたらベーコンと人参を加えて炒める。

3

切干大根を加え、しっかりと火が通るまで炒める

4

★を入れ、全体に味が回ったら皿に盛りつける。パセリをのせてできあがり。

コツ・ポイント

切干大根はしっかり水気を絞ってください。鷹の爪は風味付けなので、食べる前に取り出してもOK。

このレシピの生い立ち

【美学薬膳】のサイトで中医学の体質診断、不調の原因をチェック、薬膳レシピ検索へhttp://www.bigakuyakuzen.com

タイで食べたソムタムが切干大根に食感がそっくりで、ニンニクベーコン炒めが美味だったので☆
レシピID : 2921929 公開日 : 14/12/10 更新日 : 16/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」