オクラとれんこんの梅ごま和え 薬膳 陰虚

オクラとれんこんの梅ごま和え 薬膳 陰虚
陰虚とは体内の潤い不足の状態。潤いを与えるれんこん、オクラ、白ゴマ。潤いが外に出すぎないようにひきしめる梅干でさっぱり☆

材料 (2人分)

れんこん
90g
オクラ
大4本
梅干
少々
白ゴマ
大さじ1
酢(水にさらす用)
少々
小さじ1/2
★しょうゆ
小さじ1
★かつおだし(濃縮3倍)
小さじ1/2

1

れんこんはピーラーで皮をむき、5mm幅の銀杏切りにし、酢水に5分ほどさらす

2

沸騰した湯にオクラを入れ30秒茹で、小さめのザルでれんこんをすくい(捨てないで!)、酢水さらす

3

同じ湯にれんこんを入れ1分茹で、ザルに上げ、冷ます。

4

オクラが冷めたらヘタをとり、約5mmの輪切りにする。

5

フライパンを弱火で熱し、白ゴマがパチパチ跳ねるまで炒ったら、すり鉢で半分がすりゴマになるまで刷る。

6

ボウルに★を入れ、水切りしたれんこん、オクラと合わせて混ぜ、さらにゴマを追加してざっと混ぜ合わせたらできあがり。

コツ・ポイント

ゴマは食べる直前に刷るのがポイント。香りが引き立ちます。

このレシピの生い立ち

【美学薬膳】のサイトで中医学の体質診断、不調の原因をチェック、薬膳レシピ検索へhttp://www.bigakuyakuzen.com

れんこんのシャキシャキ感とオクラのネバネバ感がベストマッチ!箸休めの一品を作りたかったので。
レシピID : 2922516 公開日 : 14/12/10 更新日 : 14/12/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/02/24

First tsukurepo mark
写真

簡単で美味しかったです! 子供も美味しいって食べてくれました♪

☆てんちん☆

つくれぽ感謝!お子さんも喜んでくれてよかったです!